煉獄杏寿郎の柱での強さは何番目の順位?戦闘シーンやセリフから考察

みんなに愛される炎柱の煉獄杏寿郎の兄貴は、

上弦の参・猗窩座(あかざ)と渡り合うほどの強さを持っています。

そしてその煉獄杏寿郎の他に鬼滅の刃には9人の柱がいますが、

煉獄杏寿郎はその中で強さ的に何番目くらいなのか気になりますよね?

 

そこでこの記事では、煉獄杏寿郎が柱の中で強さ的に何番目くらいなのかを書いていきます!

※単行本ベースで書いているので、アニメ派の人は注意してください。

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の柱での強さは何番目の順位?

冒頭でも触れたとおり、煉獄杏寿郎は上弦の参・猗窩座と渡り合うほどの実力を持っています。

結果的に命を落としてしまいましたが、柱の名に恥じない圧倒的な強さをファンに見せてくれました。

そんな煉獄杏寿郎は9人いる柱の中で何番目に強いのか気になりますよね?

我らの兄貴・煉獄杏寿郎は、柱の中で強さ的にはどの位置にいるのでしょうか。

 

柱の中で上位の強さ!

煉獄杏寿郎は柱の中でも上位の強さを持っていることは間違いありません。

ファンブックには「鍛え上げた肉体と精神力は柱の中でも上位を誇る」と書いてあり、

煉獄杏寿郎が化け物揃いの柱の中でも上位の強さを持っていることが分かります。

柱は9人いますが、9人の中の上位という表現は1、2、3位のどれかに該当することになります。

炭治郎と伊之助の会話から、岩柱の悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)が柱の中で1位強いというのは確実。

ということは、柱の中で2番目か3番目くらいの強さを持っていると考えられます。

さらに上弦の壱・黒死牟のセリフからすると、風柱の不死川実弥も柱の中で上位の強さを持っていると推測できますよね。

これらを踏まえて強さの順位を考えると、

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

2位:炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

3位:風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

または、

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

2位:風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

3位:炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

という並びになることが分かります。

悲鳴嶼行冥は不動の1位でしょうから、煉獄杏寿郎と不死川実弥はどっちが強いのかがさらなる論点となりそうです。

関連:【鬼滅の刃】ファンブック電子書籍を購入するメリットや注意点は?内容やレビュー感想についても

関連:【鬼滅の刃】ファンブックのお得な購入方法!売り切れでも電子書籍なら読める?

 

痣がなくても最強クラス?

無限城での最終戦まで生き残った柱の多くは、力やスピードが上がる痣を発現させています。

上で書いた悲鳴嶼行冥と不死川実弥はもちろん、冨岡義勇や伊黒小芭内も痣を発現させており、痣の発現でさらなる強さを得ていました。

 

そのため「痣が発現しなかった煉獄杏寿郎は最終的に他の柱より弱いのでは?」という考えも出てきますよね。

しかし作中の戦闘の描写を見ると、煉獄杏寿郎は痣なしでも鬼殺隊の中では最強クラスの柱だと考えられます。

煉獄杏寿郎は痣の発現なしで上弦の参・猗窩座と1人で戦えていたほどの強さなので、痣なしでも十分な強さがあるのは明白。

「煉獄杏寿郎は痣が発現してたらどれだけ強くなっていたんだ?」という点も気になるところですが、痣なしで猗窩座の頸を斬りかけた煉獄杏寿郎は痣を発現した柱に混じっても見劣りしない強さだと推測できます。

関連:煉獄杏寿郎は猗窩座(あかざ)より弱い?痣が発現したら勝てたのか考察

 

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の強さを戦闘シーンやセリフから考察

煉獄杏寿郎が柱の中でも上位の強さを持っているであろうということは上に書いた通りです。

さらにここでは、煉獄杏寿郎が柱の中でも強い存在ということが推測できる、作中の戦闘シーンやセリフなどをピックアップしました。

では早速見ていきましょう!

 

無限列車の横転の衝撃を技で軽減

無限列車と一体化した下弦の壱・魘夢は、炭治郎と伊之助の手によって頸を斬られました。

その際に無限列車は脱線し横転をしましたが、煉獄杏寿郎はその衝撃を自らの技で軽減させて200人もの乗客を無事守ります。

どデカイ無限列車が横転する衝撃を軽減させる威力の技を繰り出せるのって、柱の中でも限られている気がします。

そもそも煉獄さんは移動するだけで無限列車が揺れるほどの衝撃を与えられる人ですからね^^;

煉獄兄貴の技の強さは彼の強さに直結しているように感じられます。

関連:【鬼滅の刃】無限列車の意味や由来は?モデルになった機関車についても

関連:【無限列車】アニメや原作漫画で予習は必要?見てない人が見るべき理由!

関連:【鬼滅の刃】魘夢(えんむ)は上弦になれる強さはある?技・能力から考察!

 

猗窩座(あかざ)との戦闘シーンやセリフ

上弦の参・猗窩座との戦闘シーンやセリフでも煉獄杏寿郎の強さが分かります。

猗窩座は煉獄杏寿郎の強さを「至高の領域に近い」と評していました。

冨岡義勇や炭治郎も猗窩座とは対戦しますが、このようなセリフを言って即座に鬼に勧誘したのは煉獄杏寿郎のみ。

また煉獄さんが奥義を出す瞬間には、その気迫と闘気に猗窩座はさらに興奮し、再度鬼へと勧誘していましたよね。

さらには猗窩座は煉獄さんの生命力や腕力の強さにも驚いていましたよね。

義勇さんが「この鬼は修羅」というほどの猗窩座に、ここまで言わせる煉獄杏寿郎はやはり強いのでしょう。

 

宇随天元・伊黒小芭内などの柱達のセリフ

煉獄さんが亡くなった後、知らせを聞いた他の柱たちがそれぞれ思いをセリフにしています。

そのセリフでも煉獄杏寿郎が柱の中でも強かったことが推測できます。

まず音柱・宇髄天元は、

「上弦の鬼には煉獄でさえ負けるのか」と言っていました。

また、「俺は煉獄のようにはできねぇ」と心の中で思っていたり、宇髄天元は煉獄杏寿郎が自分より優れていると感じていたようです。

 

そして蛇柱・伊黒小芭内は「俺は信じない」というセリフを言っていました。

このセリフは「あの煉獄が負けるなんて信じられない」という意味にもとれますし、煉獄杏寿郎の強さを認めていた発言のように感じます。

炭治郎が不死川実弥に頭突きしたときには、

「不死川に一撃を入れた」と驚いていましたし、煉獄杏寿郎と不死川実弥には強さを認め一目置いていた可能性もありそうです。

 

冨岡義勇と炭治郎VS猗窩座の戦闘シーン

少し上のほうで書いていたことと重複してしまいますが、

冨岡義勇と炭治郎VS猗窩座との戦闘シーンも煉獄杏寿郎の強さを計る判断材料になります。

 

判断材料になるといった理由はシンプルで、

柱級の2人が戦ってやっと勝てた猗窩座に対して、煉獄杏寿郎は1人で闘い頸を斬りかけていたからです。

「命と引換え」という状況ではありましたが、1人でここまで猗窩座を追い込める柱はそうそういないのではないでしょうか。

関連:猗窩座は中間管理職の社畜?あだ名の由来や意味・理由についても

関連:童磨(どうま)と猗窩座(あかざ)強さはどっちが上?血鬼術や能力から考察!

関連:【鬼滅の刃】猗窩座は童磨が嫌い?仲が悪い・冷たい理由を考察

 

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)は柱で何番目に強いのか順番を考察まとめ

煉獄杏寿郎は柱の中でも上位の強さを持っています。

ファンブックでの情報や他の柱のセリフ、戦闘シーンから考えると、

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

2位:炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

3位:風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

といった順番になるでしょうか。

 

もしくは、

1位:岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

2位:風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

3位:炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

といった感じで、どちらにしても煉獄杏寿郎は柱の中でも2位か3位の強さを持ってると言えるのではないでしょうか。

 

痣なしでここまで強かった煉獄杏寿郎ですが、痣を発現していたらさらに相当な強さを発揮していたことは間違いなさそうです。

コメント