【鬼滅の刃】最終話の産屋敷は輝利哉(きりや)?現代まで長生きした理由!

鬼滅の刃の最終回205話に「日本最高齢記録を更新した産屋敷さん」というおじいちゃんが登場します。

[この長寿の産屋敷さんって、もしかして鬼舞辻無惨を倒すときに鬼殺隊を指揮した”産屋敷輝利哉”?」と思った人も多いのではないでしょうか?

今回は鬼滅の刃の最終話に出てくる「産屋敷さん」について調べて書いていきます!

 

【鬼滅の刃】最終話の日本最高齢記録の老人は産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)?

鬼滅の刃の最終話では、鬼舞辻無惨を倒した後の鬼殺隊や日本のその後を描いています。

内容については賛否両論ありますが、各キャラの転生姿や子孫達の姿、鬼のいない平和な世界がとても印象的です。

そんな最終話に「日本最高齢の産屋敷さん」という老人が登場します。

その年齢はなんと「117歳」ということですが、この長寿老人は「鬼殺隊を最後に指揮した産屋敷輝利哉ではないか?」と言われています。

原作漫画では産屋敷さんの下の名前までは書いていないので確定はできませんが、その可能性は非常に高そう。

関連:鬼殺隊が政府非公認なのはなぜ?警察や一般人は存在すら知らない?

 

産屋敷輝利哉の当時の年齢と時代設定

最終回に出てきた産屋敷さんが産屋敷輝利哉である可能性は、彼の当時の年齢と、鬼滅の刃時代設定からも確実ではないにしろ、ある程度は絞り込めます。

鬼滅の刃の最終回の現代が2020年だとするなら、産屋敷さんの117歳を2020から引くと「2020-117=1903」となり、長寿老人の産屋敷さんが生まれた年は1903年ということが分かります。

で、鬼滅の刃の時代設定は「1912年7月30日〜1926年12月24日」の間の大正時代。

鬼滅の刃の物語は最終選別に登場した手鬼のセリフから、「1913年位から物語が始まったのではないか?」と言われています。

産屋敷輝利哉の当時の年齢が8歳なので、

物語が始まった1913年から8年を引くと「1913-8=1905」という事になり、長寿の産屋敷さんの生まれた年代「1903年」にかなり近づきます。

多少のズレはあるんでしょうが、生まれた年代からも「老人の産屋敷さんが当時子供だった産屋敷輝利哉」ということが可能性としてかなり高くなってきます。

逆に産屋敷輝利哉の子供だとしたら、年齢がグッと下がってしまうので、計算が合いません。

また「名字が同じだけで別の産屋敷では?」とも思ってしまいますが、

鬼滅の刃に登場する「産屋敷」という名前は、1000年以上続く格式高い一族のようです。

それを踏まえると「鬼殺隊を率いた産屋敷と別の人」というのは考えづらいですね。

関連:【鬼滅の刃】最終選別がひどいし残酷?残った人数が少なすぎる理由

関連:【鬼滅の刃】手鬼はなぜ放置されている?セリフから理由を考察!

 

実際の日本最高齢記録も117歳!

2020年の実際の現代でも、日本最高齢は原作漫画と同じ117歳ということです。

田中 カ子(たなか かね)さんという女性の方だそうです。(2020年5月20日現在)

田中 カ子さんの生まれたのは1903年(明治36年)ということなので、最終回に登場した産屋敷さんと同じです。

もしかしたらワニ先生は田中 カ子さんの年齢も考慮した上で、産屋敷輝利哉の年齢も決めたのかもしれませんね^^

関連:【鬼滅の刃】ワニ先生の名前の由来は?自画像のなぜと意味・理由も

関連:ワニ先生は本物の鬼の王?ひどい・残酷と言われる理由!

 

【鬼滅の刃】産屋敷輝利哉が現代まで長生きした理由は?

最終話に登場した産屋敷さんが産屋敷輝利哉であるとすれば、産屋敷一族にとっては大変なことです。

というのも産屋敷一族は代々長くは生きられない体だったからです。

産屋敷輝利哉の父親の産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)も「一族の誰も30年と生きられない」なんていっていましたよね?

産屋敷さんが上で書いたように産屋敷輝利哉であるなら、なぜ彼だけここまで長生きすることができたのでしょうか?

ここら辺については謎が多いまま作品が終わってしまったので詳細は定かではありませんが、考えられる事を個人的な妄想も含めて考えて見ました。

 

産屋敷一族への呪いが解けた?

まず物語の可能性として一番高いのが、「産屋敷一族への呪いが解けた」ということでしょうか。

鬼舞辻無惨と産屋敷一族は元々同じ血筋ということが明らかになっていますが、鬼舞辻無惨が鬼になってしまったことから産屋敷一族が呪われてしまったとのこと。

作中では説明されていませんが、

鬼舞辻無惨が倒されたことによって「産屋敷一族の呪いが解け、謎の病気や短命という負の連鎖も消えた」という考えが1番しっくりきますね。

ただ、「呪いって結局なんだったの?誰がかけてたわけ?」という疑問は残りますよね^^;

鬼舞辻無惨もお館様の言葉に疑問を持っていましたが、鬼舞辻無惨と呪いとの因果関係は公式で多少は説明してほしかった部分でもあります。

関連:【鬼滅の刃】伏線が未回収で謎のまま?最終回まで明かされなかったことまとめ

 

産屋敷一族の病気が治った?

ここからは妄想を込めて書いていきますw

産屋敷一族が短命なのはそもそも呪いではなく、ただ単に「産屋敷一族特有の病気だった」可能性もありますよね。

で、同じ血筋の鬼舞辻無惨や鬼が藤の花を嫌うことからも、「産屋敷一族の病気は藤の花が関係している」とも考えられませんか?

鬼がいなくなったことで大量の藤の花が必要なくなり、結果として「藤の花を原因とする産屋敷一族の病気も治り、産屋敷輝利哉は長生きできた」と考えるのも面白いです。

藤の花と鬼の関係についても結局明かされなかったので詳細は不明ですが、鬼の消滅と共に需要がなくなる藤の花も産屋敷一族の寿命に関係がある気もしました。

関連:【鬼滅の刃】鬼は藤の花がなぜ苦手?嫌い・弱点の理由を考察

 

産屋敷輝利哉は病気にかからなかった?

代々産屋敷一族は病弱で短命ということは上でも書いたとおりです。

おそらくですが、

産屋敷輝利哉も含めた一族全員が、輝利哉の父だった産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)のような奇病に冒されていたのかもしれません。

で、その奇病に産屋敷輝利哉は運良くかかっていなかったことで、長生きできたということも十分に考えられませんか?

鬼舞辻無惨が消滅したタイミングで産屋敷輝利哉が長生きしたので、「一族への呪いが解けた」と思ってしまいます。

ただ、「呪いが一体なんだったのか?」についての説明が原作漫画でもされていないので、「産屋敷輝利哉が運良く病気にかからなかっただけ」という斜めから見た考えもできますね。

 

【鬼滅の刃】産屋敷輝利哉が長生きできた理由まとめ

鬼滅の刃の最終話に登場した日本最高年齢の産屋敷さんは年代から追っかけても、当時8歳だった産屋敷輝利哉の可能性が非常に高いです。

産屋敷一族は代々短命でしたが、鬼舞辻無惨が消滅したことで呪いが解けて長生きになったと考えるのが物語上自然の流れです。

ただ、「呪いは誰がかけたのか?」「そもそも呪いってなんなのか?」については謎のまま終わってしまいました。

ですので、かなり妄想気味ではありますが、

単純に「産屋敷輝利哉の代でタイミングよく病気が治った」「産屋敷輝利哉には遺伝的な病気がかからなかった」ということも十分考えられるのではないでしょうか?

アニメの2部もやるとしたら、原作漫画で回収できなかった伏線や謎も回収されて、ここらへんもの謎もスッキリすると良いですね^^

関連:【鬼滅の刃】最終回(205話)がひどい?駄作でつまらない・オチが最悪と言われる理由

関連:【鬼滅の刃】伏線が未回収で謎のまま?最終回まで明かされなかったことまとめ

その他の鬼滅の刃人気記事はコチラ!

>>>鬼滅の刃のアニメ動画を全話無料視聴する方法!pandoraで高画質で見れる?

>>>【鬼滅の刃】ファンブック電子書籍を購入するメリットや注意点は?内容やレビュー感想についても

>>>【鬼滅の刃】鬼の名前の由来と意味は?読み方と漢字を考察!

>>>【鬼滅の刃】伊之助が猪の被り物をするのはなぜ?素顔をマスクで隠す理由

>>>【鬼滅の刃】アニメと漫画の差を比較!原作の絵が下手でひどいと噂?

>>>鬼滅の刃の鬼が切ないし泣ける!元人間の悲しい過去シーンランキング

>>>鬼滅の刃のアニメで泣けるシーンは何話?感動する名場面を人気順にまとめ!

 

コメント