【鬼滅の刃】アニメ・漫画の画力の差を比較!原作の絵が下手でひどい?

鬼滅の刃はアニメで放送されたことで一気に人気が爆発しました。

原作を一切見ないで、アニメだけ見て鬼滅の刃にどっぷりハマったという人はかなり多いでしょう。

当時は原作マンガの売上や評判もあまり良くなかったようで、実際に打ち切りの話も出ていたのだとか。

 

 

アニメ化をキッカケにここまでヒットしたということは、漫画とアニメの間に明らかな差があったということでしょう。

鬼滅の刃のアニメは絵が綺麗と評判ですので、画力が関係している可能性も高そうです。

そこで今回は鬼滅の刃のアニメと漫画の画力の差を比較してまとめてみましたよ!

 

【鬼滅の刃】アニメ・漫画(コミック)の画力の差を比較!

冒頭でも書いた通り、鬼滅の刃はアニメ化したことで爆発的なヒットをしました。

ということは、鬼滅の刃の”漫画にはなかった魅力がアニメにはあった”とも考えられます。

そしてそれは原作との画力の差が関係していると個人的には思っています。

ここではアニメと漫画の画力の差を比較していきます。

アニメは絵が綺麗ですごい!

鬼滅の刃は漫画だと相当絵が残念です。

とくに初期の頃の画力はガチで読む気が削がれるほど・・・。

一方で鬼滅の刃のアニメは絵の画力が比較にならないほどキレイです。

アニメってたまにやっつけで書かれていることがありますが、鬼滅の刃はかなり細かく作り込まれている感じがします。

 

各キャラクターも良く描かれていますが、背景や呼吸を使った技も相当綺麗に描かれています。

まるで自分が鬼滅の刃の世界に入ってしまったかのような臨場感がありますよね。

 

アニメの画力は泣けるほどクオリティが高い!

鬼滅の刃のアニメはオリジナルシーンも多く、泣けたり感動するシーンが多いです。

その泣ける感動するシーンも最高の画力で描かれているため、見ている人の涙をさらに誘います。

アニメオリジナルの秀逸なストーリーにも素晴らしい画力が加わっているので、とにかくアニメ全体のクオリティが高いです。

 

 

とくにアニメの19話は画力、ストーリーともクオリティが高く、まるで映画を見ているような気持ちにさせられます。

19話はファンの間では神回とさえいわれており、鬼滅の刃の原作者の「ワニ先生」も号泣したとコメントで書いているほどです。

 

しかも19話だけでも20回ほども見ているとのことですw

漫画を書いた原作者が引き込まれるくらい鬼滅の刃のアニメの画力のクオリティは高いということですね。

関連:【鬼滅の刃】ワニ先生の名前の由来は?自画像のなぜと意味・理由も

関連:ワニ先生は本物の鬼の王?ひどい・残酷と言われる理由!

 

原作漫画(コミック)は画力の低さが目立つ

見る者を虜にし、爆発的なヒットをした鬼滅の刃ですが、原作の漫画はやはり画力の低さが目立ちます。

上での少し書きましたが、正直読むのをやめてしまいそうになるレベルです。

 

 

作品の後半は画力もあがっていますが、それでもアニメと比較すると所々酷い場面もあります。

 

 

 

 

僕は鬼滅の刃のアニメからハマった口ですが、原作を見たときは本当にびっくりしました。

正直ストーリーが泣けるものでも、ここまでアニメとの画力の差があるとちょっと感動も薄れてしまいます。

ただ、このギャップがあるからアニメの続きや映画「無限列車編」の期待度も上がるんでしょうね~。

ヒットするといった点では、アニメと漫画の画力の差が上手くバランスが取れているのかもしれません。

関連:【鬼滅の刃】映画中止はデマでガセネタ?公式情報やアニメの続き(2期)についても

関連:無限列車【下弦の壱】鬼の名前は?魘夢(えんむ)の漢字の意味や由来についても

関連:【鬼滅の刃】無限列車の意味や由来は?モデルになった機関車についても

関連:魘夢(えんむ)の過去は奉公人?子守唄の意味や能力から考察!

【鬼滅の刃】アニメと原作の画力意外の比較

アニメと原作では画力意外にも差があります。

簡単ではありますが、画力意外のアニメと原作の比較もまとめて見ました。

 

アニメにはオリジナルシーンがある

上でも少し触れましたが、鬼滅の刃のアニメには漫画にはないオリジナルのシーンがいくつかあります。(全て書くとネタバレになってしまうので控えますが)

漫画では短かった戦闘シーンでも、アニメではしっかり作り込まれており、オリジナルシーンとして作品に散りばめられています。

 

 

さらに伊之助の”ほわほわ”の描写が増えてわかりやすくなっていたり、鬼たちの過去もより切ないものになっています。

 

 

完璧なオリジナルというよりは、漫画で詳しく書いていない部分を補てんしている感じともいえますね!

関連:伊之助のほわほわするの意味とは?キレる理由とアニメのかわいい姿も!

関連:鬼滅の刃の鬼が切ないし泣ける!元人間の悲しい過去シーンランキング

 

アニメはテンポ悪いからむかつく?

一方、鬼滅の刃のアニメが漫画よりもテンポが悪いという意見も少なからずあるようです。

上述した通り、アニメには原作の補足となるシーンや作り込まれた戦闘シーンが多いです。

それが漫画派の人からするとテンポ悪く感じてしまうようです。

 

 

逆にアニメから鬼滅の刃に参入した人にとっては、

「漫画のさっぱりした戦闘」や「鬼の回想シーンの少なさ」などは物足りないものになるようです。

 

 

これに関してはもはや好みの領域ですね。

感動系に興味がなくストーリーだけをさっさと読みたい人は漫画が好きになり、逆に時間をかけてでも物語を深堀りしたい人はアニメが好きになるのかもしれません。

 

【鬼滅の刃】原作の絵が下手でひどいと噂?

鬼滅の刃のアニメは上述した通り、絵の綺麗さやクオリティの高さがウケてヒットしました。

今でこそ世間を賑わせている鬼滅の刃ですが、そもそもは打ち切りも噂されていた作品です。

実は原作の絵が下手でひどいことに原因があったのではとの噂もネット上には結構多いです。

上では主にアニメに焦点を当てていましたが、今度は原作のコミックに焦点を当てて色々と書いていきます。

 

原作の絵が嫌いで無理?

鬼滅の刃の原作があまり話題にならなかった理由の1つは、やはり”絵の画力”のようです。

 ”綺麗な絵のアニメを放送したらヒット”ということでお察しではあることですが、原作は絵の評判がイマイチよくありませんでした。

調べてみたら、絵が嫌いで鬼滅の刃を見なかったという人も実際に多いようです。

 

 

とくに初期の鬼滅の刃は絵がちょっとひどくて「読む気が起きない」という声も多いようです。

最近は初期の絵よりもだいぶ見やすくなりましたが、やはりアニメの綺麗さと比べると見劣りしてしまいます。

逆に漫画も最初から丁寧に描かれていれば、原作のみで人気になった可能性もあったかもしれません。

 

原作の絵がグロくて気持ち悪い?

さらに、鬼滅の刃の原作の絵が気持ち悪いという意見も結構あったようです。

先程書いたように絵があまり読者に刺さらなかったことに加えて、ちょっとグロい要素もあったことが原因のようです。

 

 

もちろんアニメもグロい描写はあるんですが、それを上回る程のメリットがアニメにはあったのでしょう。

 

 

確かに人を喰うという気持ち悪い鬼の話ですからね~w

その気持ち悪さを上回る程のメリットを原作単体では表現するのは難しかったようです。

関連:鬼滅の刃のアニメはグロいし気持ち悪い?キモイ・怖いシーンの評判について

 

漫画(コミック)の戦闘シーンがやばい?

鬼滅の刃をアニメから見た人の中には、鬼滅の刃の戦闘シーンが好きだと言う人も多いです。

アニメでは炭治郎の水の呼吸や善逸の雷の呼吸など技の綺麗さが抜群で、思わず見惚れしてしまいます。

 

 

しかし原作の漫画の戦闘シーンは相当やばく、キャラが技を繰り出していても、何が起こっているのか正直理解できません^^;

 

 

アニメを見てから原作を見ている人ならどのような技を放っているか想像できますが、原作のコミックのみで戦闘シーンを理解しようとするのは相当難しいです。

アニメと原作のこの戦闘シーンの差は視聴する側からしたら相当大きいものですよね。

 

【鬼滅の刃】漫画(コミック)よりもアニメがおすすめ!

この記事を呼んでい人の中には、鬼滅の刃をアニメで見るか原作の漫画で読むか迷っている人もいるかも知れません。

そのような人におすすめするとしたら、このブログでは断然アニメをおすすめします。

理由は上で散々書いた通り、「原作よりもアニメの方が全てのクオリティが高い」からです。

なぜ鬼滅の刃がアニメを通してヒットしたのかがきっと分かるはずです。

とは言いつつも、原作も裏設定などが載ってたりして楽しいのも事実です。

1番は両方見るのがおすすめですが、鬼滅の刃の入門となるとアニメがやはり見やすくてハマりやすいです。

今は鬼滅の刃を実質無料で見れる配信サービスも多いので、ぜひアニメから鬼滅の刃の沼にハマってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、

U-NEXTという動画配信サービスでは無料トライアルで付与されるポイントを使って、『鬼滅の刃』の漫画を1冊無料で読むことが可能です。

U-NEXTでは鬼滅の刃のアニメも見放題作品に入っているので、漫画との違いなどを見比べても面白そうです^^

 

【鬼滅の刃】アニメと漫画の差の比較についてのまとめ

鬼滅の刃のアニメと原作には全体的なクオリティの差があります。

原作よりも作り込まれたアニメは、心の揺さぶられかたがやはり大きいです。

鬼滅の刃を見ようか悩んでいるという人がいるなら、絶対にアニメから見ることをおすすめします。

なぜ多くの人の心を鷲掴みするのかがきっと分かるはずです。

時間とお金に余裕がある人は両方を見て、アニメと原作漫画の差を確認するのも面白そうです^^

 

コメント

  1. りん より:

    原作あってこそのアニメだと思うんですけどね…
    週間連載という過酷な環境で、あれだけのストーリーとキャラクター造詣はすごいと思うし、表情の描きかたは「絵が下手」と言われる初期から光っていたと思います。
    好みの問題だと言われたらそうですが、原作をディスるような記事を見ると、作者の努力と才能もディスられているようでとても悲しく思います。
    作者がまさに命をかけるように描いてきてくれたから、私たちは感動や楽しさを享受できているわけで、そこのリスペクトを自分は忘れずに見ていきたいと改めて思いました。

    • アツキ より:

      りんさんコメントありがとうございます!

      もちろん原作あってのアニメですし、僕も原作漫画が大好きでリスペクトしています。
      ただ、アニメで人気が出たということは、「原作にない魅力がアニメにあった」もしくは「原作で描ききれない魅力をアニメ制作陣が引き出した」ということは紛れもない事実だと僕は感じています。

      吾峠呼世晴先生もアニメの19話で感動して泣いたと言っていました。
      作者が泣くくらい「素晴らしい原作ストーリーの上に素晴らしいアニメの演出が加わった」ことで、鬼滅の刃が多くの人に愛される作品になっているのだと個人的には思っています。

      それを踏まえて「最大限鬼滅の刃を楽しめるのはアニメだよね」という意図でこの記事を書いた次第です。

      最後になりますが、アニメから鬼滅の刃にハマった僕は、少なくとも「アニメとの画力の差にびっくりした」のは紛れもない事実ですので個人の感想も正直入っているのも否定はしません。

      ただ、決して原作を侮辱しているつもりは全くありません。
      侮辱していると捉えられたのなら、僕の記事の書き方に問題があるのかもしれませんので、今後さらに書き方を勉強していきます。

      鬼滅の刃の原作は最終回を迎えてしまいましたが、10月に放映予定の映画と共に、アニメ関連の作品も引き続き応援していきたいですね^^

  2. 鬼滅オタ より:

    アニメは確かに絵柄や背景が綺麗ですし観やすいですよね。
    原作は説明が少なすぎてあれっ?て思う所も多いし。
    アニメの方がおすすめなのは同意です。
    ただ、アニメの義勇さんの絵柄がキザというかカッコよく描かれ過ぎていて逆にキモいなぁって思ってしまいます。
    原作の可愛いらしい普通の青年っぽさがなくなってて妙にイケメンに描かれ過ぎてて…アニオタ受けしそうな男性になってるのが非常に残念でなりません。

    音楽や背景やテンポなど全てトータルでアニメが素晴らしいと思いますが、絵柄は原作の方が可愛くて好きだという人も多いですよ。

    • アツキ より:

      鬼滅オタさん
      コメントありがとうございます^^

      確かにアニメの義勇さんは、原作よりもイケメン度が増していますよね^^;
      また落ち着いた声も合わさるためか、実年齢よりもかなり大人びて見えます。

      アニメでは作者以外の人(作品関係者)のイメージなども加わってくるので、キャラの特徴が原作よりも際立ってくるのでしょうか?
      絵はアニメの方がキレイですが、確かに作者が直接描いた原作のほうが「味がある」「暖かさがある」という点ではキャラに愛着は湧きやすいかもしれません。
      言われてみれば僕も原作の伊之助が大好きなので、「キレイ」だけが正解ではないのでしょうね^^;

      ちなみに僕のイメージでは、原作での「義勇さんは後半にかけて可愛らしさが増していった」感があります。
      もしもアニメの2期が3期と出るのであれば、「キザな義勇さんがアニメでどのように変化していくのか」がとても楽しみです^^