下弦の壱の魘夢(えんむ)は弱い?血鬼術の能力から強さを考察!

魘夢は下弦の壱の称号があり下弦の鬼の中では1番強い鬼です。

しかし、無限列車編では結構呆気なくやられてしまったイメージがあり、強さ的にパッとしません。

鬼舞辻無惨の血を分けてもらっており、強さでいったら上弦の鬼にかなり近づいている気がしますが、意外とあっさりやられてしまいました。

もしかしたら魘夢って元々弱かったんでしょうか?

今回は下弦の壱である魘夢の強さについて書いていきます!

 

【鬼滅の刃】下弦の壱・魘夢(えんむ)は弱い?

魘夢は下弦の中でもっとも強いとされる”下弦の壱”の称号を持っています。

それに加えて下弦の鬼が解体されたパワハラ会議では、鬼舞辻無惨から血を分け与えてもらっていました。

下弦の鬼の中で1番強く、さらに無惨の血を分けてもらったとあれば、強さ的には上弦の鬼に近づくはずです。

しかし、かまぼこ隊や煉獄杏寿郎に意外にあっさりと負けてしまった気がします。

正直なところ、那田蜘蛛山で戦った下弦の伍である累の方が鬼滅隊を苦しめたイメージが強いし強敵感もありましたよね?

なぜ下弦の壱である魘夢は、無惨の血を貰っていながらアッサリとやられてしまったんでしょうか?

あそこまでアッサリやられてしまうと魘夢が弱い鬼にしか見えません。

関連:下弦の鬼が解体された理由がかわいそう?パワハラ会議の真相考察!

 

無限列車で魘夢(えんむ)は本気の力を出していない?

アッサリやられすぎて弱いイメージがある魘夢ですが、実は「本気を出せていなかった」と消滅する間際にボヤいていました。

油断をしていたのか分かりませんが、魘夢は炭治郎達に対して実力を発揮できなかったようです。

作中で見せた魘夢の力が全然本気でなかったとすると、魘夢の強さに対する見方も変わってきますよね?

ただ魘夢が消滅する際の言葉は全てが”タラレバ”な感じでしたので、ただの負けた言い訳にしか見えないのも事実です。

 

 

仮に魘夢が油断無しで本気で戦っていたとしたら、かまぼこ隊や煉獄杏寿郎をどこまで追い込むことができたのでしょうか?

 

魘夢(えんむ)が本気だったら強い?

魘夢は「俺は全力を出せていない!!」と悔しそうにしていましたが、本気を出していたら負けなかったという感じにも受け取れます。

確かにあれが魘夢の全力ではないとしたら炭治郎たちの命も危うかったことでしょう。

 

 

しかし本気を出してどうにか出来るんであれば、炭治郎たちに追い込まれる前に全力を出すべきです。

最後は鬼滅隊を謎に評価して消滅していることをみると、やはりある程度全力だったんではないでしょうか?

 

それとも相当炭治郎たちをナメていたということでしょうか?

だとしても、猗窩座とバチバチやり合うほどの煉獄杏寿郎もいるわけですから、相手の力量を測り間違えたのも実力不足かもしれません。

ただ魘夢の血鬼術の能力を上手に使えば、十分に炭治郎たちを葬れる可能性があったのも確かです。

関連:煉獄杏寿郎は猗窩座(あかざ)より弱い?痣が発現したら勝てたのか考察

 

【鬼滅の刃】魘夢(えんむ)の血鬼術の能力から強さを考察

実際アッサリと敗北してしまった魘夢ですが、彼の血鬼術の能力なら炭治郎たちを倒せる可能性も十分にあったはずです。

ここでは魘夢の血鬼術の能力から魘夢の強さを考察していきます。

 

魘夢(えんむ)の血鬼術は眠りを誘う

魘夢は眠り鬼と呼ばれており、夢を操る血鬼術を使います。

無限列車の切符に細工をして、炭治郎たちを一斉に眠りに落とすのは流石といったところでしょう。

柱の煉獄杏寿郎さえも魘夢の切符の細工に気づかなかったことからみても、血鬼術の能力の高さが伺えます。

 

さらに時間が立つと魘夢が見せる夢によってさらに眠りが深くなり、自力で目覚めることが不可能になります。

鬼の気配に敏感な鬼狩りは”殺気を察知して術を破る可能性がある”という事でしたが、これは本当に稀なケースのようです。

煉獄杏寿郎が魘夢の術にかかっていても動けたのは、煉獄杏寿郎の体が精神とは別に反応したからでたまたまのことです。

たとえ煉獄杏寿郎を葬ることが無理でも、かまぼこ隊か禰豆子の誰かさえ葬っていれば魘夢が勝つ確率は上がっていました。

 

魘夢(えんむ)は夢の中で精神の核を破壊できる

魘夢は血鬼術で深い眠り誘うほかに、”眠った者の夢に入り込むことが可能”です。

夢の中には「精神の核」というものがあり、その核を破壊されたものは廃人となるようです。

鬼滅の刃のファンブックに書いてありましたが、精神の核を破壊されて廃人になるとどんなに肉体的に優れていても無力化してしまうとのこと。

炭治郎たちや煉獄杏寿郎の精神の核は破壊できませんでしたが、もし誰か1人でも精神の核を破壊されていたら魘夢は負けていなかったかもしれません。

そもそも禰豆子の血鬼術で炭治郎が覚醒し始めなかったら、この勝負はどうなっていたか分かりません。

 

 

魘夢の血鬼術は強力ですが、討伐メンバーの組み合わせや相性が良いために勝利したとも言えそうです。

善逸にいたっては眠ることで本領を発揮するので、魘夢的には相性最悪ですね^^;

関連:鬼滅の刃の善逸がかっこいいし強い!人気と魅力の理由まとめ

関連:【鬼滅の刃】ファンブックのお得な購入方法!売り切れでも電子書籍なら読める?

関連:【鬼滅の刃】ファンブック電子書籍を購入するメリットや注意点は?内容やレビュー感想についても

 

魘夢(えんむ)の技は攻撃能力が弱い?

上述した通り、下弦の壱である魘夢の血鬼術は強力です。

討伐メンバーがかまぼこ隊や禰豆子、煉獄杏寿郎でなければ勝つことは難しかったように思います。

精神力が弱い者だったら魘夢の血鬼術に対抗することは難しいでしょう。

しかし魘夢の血鬼術の能力には欠点もあります。

それは”直接相手を葬るための技の攻撃能力が弱い”もしくは”ない”ということです。

いくら深い眠りにつかせたとしても、とどめを刺すための攻撃能力が弱いために勝つことができません。

現に無限列車の先頭車両での戦闘でも、炭治郎や伊之助には強制的に眠らせる血鬼術をかけて自害に追い込もうとしました。

クビを斬られるかどうかの瀬戸際でも、直接的な攻撃ができないところが魘夢の弱い部分と言えます。

伊之助に到っては被り物を被っているだけで魘夢の血鬼術を防いでいましたし、魘夢の火力の弱さが目立ってしまいます。

これだったら下弦の伍の累のほうが攻撃に長けていた気がします。

 

 

鬼舞辻無惨に血を分けてもらっても攻撃能力が弱いということは、柱を相手にする鬼として相当致命的ですよね。

むしろ血を分けて貰う前はどのような戦闘をし、どうやって下弦の壱まで上り詰めたのかも疑問です。

関連:【鬼滅の刃】累は鬼舞辻無惨のお気に入り?過去や家族から理由を考察!

関連:【鬼滅の刃】伊之助が猪の被り物をするのはなぜ?素顔をマスクで隠す理由

 

【鬼滅の刃】下弦の壱・魘夢(えんむ)は煉獄杏寿郎よりも弱い?

魘夢は消滅する際にグチグチと後悔の念を唱えていました。

まるで全力を出していれば炭治郎たちや煉獄杏寿郎に勝てたと言わんばかりです。

確かに上弦の鬼に近づけば、柱1人くらい楽に倒す力があるはずですから、血を分けて貰った魘夢にはワンチャンあったはずです。

しかし、先程も書いたように魘夢の血鬼術には攻撃能力が大きく欠けています。

柱の煉獄杏寿郎と直接まともに戦ったとしたら、まず勝つことは不可能かもしれません。

個人的な妄想ですが、煉獄杏寿郎の目も結構イッてますから、伊之助のように強制睡眠も効かない気もしますし。

ただ、今回のように影から計画的に煉獄杏寿郎を眠らせることが出来れば、魘夢が柱である煉獄杏寿郎を倒せる可能性は十分にありそうです。

ちなみに、無限列車には一般人が200人も乗っており、魘夢はその人間たちを喰うつもりでした。

もし全員を自分の血肉としていたら魘夢の強さは上弦の鬼に並び、煉獄杏寿郎でも止めることができなかったかもしれませんね。

関連:煉獄杏寿郎の目が怖い?どこ見てるかわからない理由を考察

関連:【鬼滅の刃】鬼の吸収の意味はなに?食べるとの違いも

 

【鬼滅の刃】下弦の壱の魘夢(えんむ)の強さについてのまとめ

下弦の壱である魘夢の血鬼術はとても強力です。

この血鬼術の能力をうまく使えたとしたら柱でも葬ることができそうです。

炭治郎たちと魘夢の戦いも禰豆子がいなければ魘夢が全滅させていたかもしれません。

魘夢は決して弱くはないですが、作戦の段取りや彼の用心深さがアダになった気がします。

ただ攻撃能力が弱いことは否めませんので、直接攻撃の戦いで魘夢が勝つのは難しそうですね。

 

コメント