炭十郎は病弱なのに子沢山?子供の数と子作りに励んだ理由を考察!

炭治郎の父・炭十郎は病気で体が弱いことが作中でも描かれています。

作中の描写を見る限り、ヒノカミ神楽を舞う以外はあまり動かない生活をしていたようです。

そんな病弱な炭十郎ですが、実は子宝に恵まれた子沢山の人物。

病弱だった炭十郎が、なぜ子供を沢山作れたのか気になりますよね?

また、生活が貧しいのにも関わらず子供を沢山作った理由も気になるところ。

そこでこの記事では、炭十郎の子供事情について書いていきます!

【鬼滅の刃】炭十郎は病弱なのに子沢山?

皆さんご存知の通り、炭十郎は病気を患っていました。

公式ファンブックでも「病没している」と書かれており、長年病弱だったことが分かります。

しかし病弱だったにも関わらず炭十郎には子供が沢山おり、夜は鬼よりも活発に活動していたようです。

 

炭十郎の子供の数は6人

炭十郎には炭治郎と禰豆子以外にも子供がいます。

炭治郎と禰豆子を含めた子供の数は合わせて6人。

子供の数と名前

  • 長男:炭治郎(たんじろう)
  • 長女:禰豆子(ねずこ)
  • 次男:竹雄(たけお)
  • 次女:花子(はなこ)
  • 三男:茂(しげる)
  • 四男:六太(ろくた)

作中に描かれている描写をみると、炭十郎は炭治郎が幼い頃から病弱だったことが分かります。

まさかそんな体の弱い炭十郎が6人も子作りしていたということで、内心驚いていた人も多いのではないでしょうか?

病弱であったにも関わらず、子供を沢山作れた秘訣はなんなのかが気になります。

 

日の呼吸で舞い続けた?

炭十郎が病弱でも子沢山になれた理由として考えられるのが、最強の呼吸法『日の呼吸』です。

日の呼吸を極めればどんなに動いても疲れませんから、呼吸をマスターした炭十郎が日の呼吸を駆使して子作りした可能性は高そう。

 

肺が凍りそうな雪の中で、ヒノカミ神楽を一晩中舞える日の呼吸を子作りに応用したのであれば、炭十郎が子沢山になった理由も頷けます。

 

炭治郎の母・葵枝(きえ)も凄い

日の呼吸を子作りに応用したとすれば、その炭十郎につき合った葵枝(きえ)の体力も相当なものです。

子供をたくさん生んでこの綺麗さも凄いですが、日の呼吸につき合ったであろう体力も本当に凄いですよね。

また、公式ファンブックには「炭治郎の母・葵枝(きえ)が猪を頭突きで撃退した」という記載もされており、そもそも常人よりも体が強かったことが分かります。

ちなみに、巷では「葵枝が炭十郎の全てを絞り尽くした」という噂もチラホラと流れているとか・・・?

 

【鬼滅の刃】炭十郎と葵枝(きえ)が子作りに励んだ理由を考察!

病気で弱っていたのに頑張った炭十郎も、それに応えた葵枝もどちらも凄いです。

ただ、炭十郎は病弱で長くは生きられないと誰がみても感じますが、それでも子作りをして子供を増やした理由はなんでしょうか?

そもそも竈門家はどうみても裕福には見えませんし、育てるのも色々と大変そう。

そんな竈門夫婦が子作りに励んだ理由を考えてみました。

 

大正時代では普通の数

冒頭から「竈門家は子供が多い」という点について書いていますが、そもそも大正時代にはこの子供の数は普通の数だったようです。

子供の数も4人から6人の複数兄弟が当たり前であり、大正前期生まれは、明治生まれ世代と同様、平均子供数が4人から6人であったが、大正後期生まれ(しらけ世代の親)は平均子供人数が3人程度まで落ち込んだ。

引用:ウィキペディア様

多い家庭では8~10人ほども子供がいたのだとか。

多い多いと言いつつも、鬼滅の刃の時代設定ではこの程度の子供の数が普通で、竈門家も平均的な家庭だったのかもしれません。

 

鬼舞辻無惨の竈門家襲撃に備えていた?

平均的な家庭とはいえ、貧しい生活で炭十郎自身もいつまで生きれるか分からない状況。

読者からしたら、「そんな中でよく子供を沢山作ったよね」という疑問が出てきます。

 

公式で触れられていないのであくまで予想ですが、鬼舞辻無惨の襲撃に炭十郎と葵枝は備えていた可能性もありそうです。

炭十郎も縁壱さんとの約束を口にしており、鬼の存在は知っていた可能性は高いですし、妻の葵枝も当然そのことは把握していてもおかしくありません。

鬼舞辻無惨とは言わずとも、「自分の強さを凌駕する存在がいずれ竈門家を襲うかも」という考えがあり、少しでも血筋の生存確率をあげようとしていたと考えるのも面白いですね。

関連:【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨は無能?頭が悪いと言われる理由

関連:【鬼滅の刃】竈門家はなぜ襲われた?無惨が炭治郎の家族を襲撃した理由

関連:【鬼滅の刃】炭十郎は無惨より強い?黒死牟や柱との強さ比較も

関連:【鬼滅の刃】炭十郎は約束を誰とした?父親や炭吉の記憶の遺伝?

 

縁壱(よりいち)に子供がいなかったことも関係している?

さらに個人的な妄想なんですが、

炭十郎が縁壱さんの生まれ変わりで、縁壱さんが過去に子供を持てなかったから転生者の炭十郎が子沢山になったということも考えました。

 

巷では「炭治郎が縁壱さんの生まれ変わり」という考察も多いですが、

「生まれながらの痣者」「透き通る世界が見える」「物静かで穏やかな性格」など炭十郎のほうが縁壱さんとの共通点も多いです。

縁壱さんは妻と子供の命を鬼によって奪われ、生涯1人で過ごしたことが単行本の21巻で明らかになっていますが、その反動が転生者の可能性のある炭十郎に出たのかもしれません。

結果的に鬼には襲われてしまいますが、仮に縁壱さんの妻・うたの転生者が葵枝だったとしたら、ちょっと素敵な展開ですね^^

関連:【鬼滅の刃】炭十郎は縁壱(よりいち)に似ている?関係を共通点から考察!

関連:【鬼滅の刃】炭治郎は縁壱(よりいち)の子孫?生まれ変わり説についても

関連:【鬼滅の刃】縁壱(よりいち)の笛の袋はうたの着物?梅柄の生地の意味も

 

【鬼滅の刃】炭治郎の父・炭十郎が病気なのに子沢山の理由を考察まとめ

炭十郎と葵枝には6人もの子供がいます。

病気なのにそんなに子作りができた理由としては、「日の呼吸を使った」と考えるのが1番しっくりきますね。

それか葵枝が主導権を握っていた可能性もありますが、いずれにしてもどちらも凄いです。

 

そして貧しい生活にも関わらず子沢山になったのは、

「鬼舞辻無惨などの鬼の襲撃に備えていた」という可能性が考えられます。

また炭十郎が縁壱さんの転生者だった場合、過去に独身で過ごした反動で子供を沢山作ったのかもしれませんね。

関連:【鬼滅の刃】炭十郎は縁壱(よりいち)に似ている?関係を共通点から考察!

関連:【鬼滅の刃】炭十郎は約束を誰とした?父親や炭吉の記憶の遺伝?

その他、鬼滅の刃の人気記事はコチラ!

>>>【鬼滅の刃】漫画を実質無料で読む方法!U-NEXTでアニメの続きや最新巻も見れる?

>>>【最終選別】生き残りが4人しかいない?5人目の合格者は誰でどこ?

>>>煉獄杏寿郎の柱での強さは何番目?戦闘シーンやセリフから考察

>>>【鬼滅の刃】鬼の名前の由来と意味は?読み方と漢字を考察!

>>>【鬼滅の刃】伏線が未回収で謎のまま?最終回まで回収されなかったこと一覧まとめ

>>>【鬼滅の刃】アニメと漫画の差を比較!原作の絵が下手でひどいと噂?

>>>那田蜘蛛山(なたぐもやま)が臭いのはなぜ?異臭の理由は兄蜘蛛?

>>>鬼滅の刃のアニメで泣けるシーンは何話?感動する名場面を人気順にまとめ!

コメント