【鬼滅の刃】善逸と伊之助はどっちが強い?強さを技や能力で比較

鬼滅の刃に登場する”我妻善逸”と”嘴平伊之助”は、どっちも鬼殺隊ではスピード出世をするほどの実力者。

強さ的には柱には届きませんが、鬼殺隊の中では十分な戦力と言えます。

 

どっちも強いのはファンにとって嬉しいんですが、

「善逸と伊之助ってどっちが強いの?」ということも気になりますよね^^

そこで今回は、善逸と伊之助はどっちが強いのかについて技や能力も考慮して書いていきます!

※単行本ベースで書いているので、アニメ派の人はネタバレに注意してください。

【鬼滅の刃】善逸と伊之助はどっちが強い?

冒頭でも触れましたが、

”我妻善逸”と”嘴平伊之助”は、どっちも鬼殺隊ではスピード出世をするほどの実力者。

那田蜘蛛山(なたぐもやま)で登場した村田さんの階級などすぐに超えてしまうほどの活躍をし、その強さは鬼殺隊の中でも抜きん出ているのが分かります。

 

それぞれ戦い方や能力は違いますが、ファンとしては「2人が戦ったらどっちが勝つのか?」がとても気になるところ。

巷では「かまぼこ隊の中では善逸が最強説」を多く見聞きしますが、

伊之助も上弦の陸・堕姫の頸を斬ったり、上弦の弐・童磨を倒すサポートをしたりと十分な戦闘力はありますよね。

確かに善逸の抜刀術だけを見ると善逸の方が強そうに見えますが、戦闘シーンの前後の行動などをみると伊之助の方が優秀に見えます。

 

善逸と伊之助の「強い部分と弱い部分」、「技や能力」を比べればどっちが強いか分かるかもしれません。

関連:【鬼滅の刃】炭治郎の階級は丙(ひのえ)?いつ出世したの?

関連:童磨(どうま)は弱い?伊之助とカナヲに負けた理由もあっさりすぎる?

 

善逸と伊之助の強さを技や能力で比較!

ということで、

ここでは善逸と伊之助の「強い部分と弱い部分」、「技や能力」を比べて2人の強さを比較していきます。

では早速みていきましょう!

 

善逸の技・能力の強い部分と弱い部分

まずは善逸の技や能力の強い部分と弱い部分からみていきましょう。

善逸の強みや弱みをざっと並べるとこんな感じ。

・霹靂一閃が速くて強い

・無意識領域では冷静で頭がいい

・防御力・回避力が低い

これらのことをもう少し細かくみていきます。

 

善逸の霹靂一閃が速くて強い!

ご存知の通り、善逸は雷の呼吸壱の型・霹靂一閃しか基本的には使えません。

霹靂一閃は一撃必殺の抜刀術で、とにかくスピードが速くて強いのが特徴。

霹靂一閃をさらに昇華した『霹靂一閃・神速』は上弦の鬼の堕姫(だき)でも反応できない速さです。

この速さには勘が鋭い伊之助でも回避できないのではないでしょうか?

関連:【鬼滅の刃】善逸がかっこいいし強い!人気と魅力の理由まとめ

 

無意識領域では冷静で頭がいい!

善逸が技を使うときは基本的に寝ており、無意識領域で戦っています。

そのときの善逸は冷静で頭がいいため、実力が拮抗している関係であれば倒すのも容易ではないかもしれません。

伊之助は感覚で戦っていることも多いので、善逸が思考しながら戦えば伊之助と勝負した際も”善逸に分がありそう”です。

 

善逸は防御力・回避力が低い?

冷静沈着に霹靂一閃を叩き込めれば、善逸が伊之助に勝てる可能性もグッと上がります。

しかし、基本的に善逸はその過程に至るまでの危機管理能力が非常に低く、下手すると技を繰り出す前に倒される可能性も十分に考えられます。

 

また漫画の描写をみていると、防御力や回避能力が低く、攻撃をくらっていつも瀕死の場面も多々あり、「1人で生き残ること」という能力に関しては低そう^^;

技を繰り出す前に、攻めの姿勢が強い伊之助にガンガン攻め込まれたら、善逸の勝ち目はかなり低くなりますよね。

壱の型に能力を全ふりした結果の代償とも言えそうです。

 

伊之助の技・能力の強い部分と弱い部分

では次に伊之助の技や能力の強い部分と弱い部分をみていきましょう。

伊之助の強みや弱みをざっと並べるとこんな感じ。

・我流技のレパートリーが多い

・素手での攻撃力も高い

・感覚での回避力が高い

・攻撃の決定打に欠ける

ではこれらのことをもう少し細かくみていきます。

伊之助は我流技でレパートリーが多い

伊之助は善逸と違って技のレパートリーが非常に多いです。

しかもその全てが伊之助自ら発案したものばかりで、彼の発想力の豊かさを物語っています。

戦闘の場で思いついた技が勝利に繋がるシーンもあったので、彼の技のレパートリーの多さや発案する力は戦闘でも思わぬ勝利に繋がる可能性はあります。

善逸の霹靂一閃がいくら速くても強くても、伊之助の技の対応力がそれ以上だと形成は逆転です。

 

素手の攻撃力も高い

伊之助は初登場した響凱(きょうがい)の屋敷で、炭治郎と素手での戦闘をしました。

その際に見せた体術には炭治郎も善逸も驚いており、伊之助の素手での攻撃力の高さを物語っています。

善逸の素手での戦闘描写がないので比較は難しいですが、伊之助の動きに驚いているところを見ると、素手での攻撃力は伊之助のほうが有利かもせれません。

 

感覚での回避能力が高い

伊之助は野生育ちで培った感知能力の感覚がとても優れています。

妓夫太郎との戦闘でも、鋭い感覚で自分から急所を外したりもしていました。

この回避能力の高さは、鬼以外との戦闘でもかなり役に立つことは間違いありません。

 

伊之助の技は決定打に欠ける?

伊之助は技のレパートリーが多く、どんな戦闘場面でも戦える事ができます。

ただ、伊之助にはこれと言った決定打となる攻撃技がないのが正直残念なところ。

「炭治郎ならヒノカミ神楽」「善逸なら一撃必殺の霹靂一閃」など代名詞と言えるような攻撃がありますが、伊之助にはありません。

これと言った攻撃技がないのは、ここぞというときに少し頼りない気もします^^;

 

善逸の火雷神(ほのいかづちのかみ)が強すぎる!

上に書いたことをまとめて見ると、伊之助の方が総合的に善逸よりも勝っており、戦闘でも優位に戦えそうな感じ。

あくまで想像ですが、伊之助の回避能力があれば、善逸の霹靂一閃を回避しつつ反撃しそうな気もします。

 

ただ、善逸には『霹靂一閃・神速』を上回る技『火雷神(ほのいかづちのかみ)』があり、これが一撃必殺の決定打となる可能性も高いです。

上弦の陸・獪岳(かいがく)でも見えない速さ

善逸の霹靂一閃を昇華させた『火雷神(ほのいかづちのかみ)』は新上弦の陸・獪岳(かいがく)ですら反応できない速さを持っています。

『霹靂一閃・神速』でも上弦の陸・堕姫(だき)は反応できていませんでしたが、

それをさらに上回る『火雷神(ほのいかづちのかみ)』は、まさに作中でも最強クラスの技の1つとも言えます。

 

伊之助でも回避できないのでは?

いくら回避能力が高い伊之助でも「見えない」「体が反応できない」となると、流石に勝つことは難しい気がしますよね。

『火雷神(ほのいかづちのかみ)』を食らった獪岳(かいがく)が弱いわけでもないので、相手が伊之助だったとしてもこの攻撃の回避は難しそう^^;

 

善逸が覚醒する前に伊之助が追い込めば伊之助に勝ち目がありますが、

覚醒後にこの技を使われたら一瞬で勝負がついて善逸が勝つ可能性が高そうですね。

 

総合的には伊之助が勝っていますが、1つに特化して突き抜けた善逸の最強の抜刀術が勝負の決定打となりそうです。

関連:【鬼滅の刃】獪岳(かいがく)は上弦の陸になぜなれた?鬼になった理由も考察

関連:獪岳(かいがく)は岩柱悲鳴嶼の寺にいた子供?鬼に家族を襲わせた理由も解説

 

【鬼滅の刃】伊之助と善逸はどっちが強いのか強さ比較まとめ

伊之助と善逸を技や能力の面から見てみると、

伊之助のほうが適応能力や回避能力が高く勝っている感じがします。

 

しかし、善逸には上弦の鬼が反応すらできない一撃必殺の『火雷神(ほのいかづちのかみ)』があります。

この技を出されたら流石の伊之助でも回避できずに斬られてしまう可能性は高そう。

「善逸と伊之助が戦ったらどっちが強い?」と多くの人が思う疑問ですが、上記を踏まえると善逸の方が強いと思われます。

ただ、伊之助は師匠がいなくてあの強さなので、何かのきっかけで強さが逆転する可能性も十分にありますね^^

 

ちなみに、かまぼこ隊での強さ順位についても書いていますので、ぜひそちらの記事も読んで見てください!

関連:【鬼滅の刃】かまぼこ隊の最強キャラは誰?強さをランキング順で紹介!

関連:【かまぼこ隊】長男次男三男は誰?三兄弟と禰豆子(ねづこ)との関係も

関連:かまぼこ隊の名前の由来や意味は?メンバーと名付け親は誰なのかについても

 

コメント