【呪術廻戦】漏瑚と真人どっちが強い?強さを戦闘シーンやセリフから考察!

呪いの世界を確立させようとする特級呪霊グループには、漏瑚(じょうご)と真人(まひと)という強い呪霊がいます。

どちらも特級という位なので強いのですが、視聴者・読者的には一体どっちが強いのかが気になりますよね?

そこでこの記事では、作中の描写や戦闘シーン・セリフなどから、漏瑚と真人はどっちが強いのか比較していきます!

※単行本ベースで書いていますので、アニメ派の人はネタバレに注意してください。

【呪術廻戦】漏瑚と真人どっちが強い?

結論から言うと、漏瑚のほうが真人よりも強いです。

とはいえ、直接戦闘をしたわけでは無いですし、作中で「どっちが強いのか」なんて明言されてはいません。

しかし、作中の戦闘シーンや各キャラクターのセリフを見てみると、「漏瑚>真人」という構図がかなり鮮明に浮かび上がるんですよね。

 

というわけでここからは、彼らの強さが比較できる戦闘シーンやセリフをそれぞれピックアップしていきます!

 

【呪術廻戦】真人(まひと)の強さを戦闘シーンやセリフから考察

まずは真人の強さを表す戦闘シーンやセリフから見ていきましょう!

 

あっ、ちなみに誤解のないように言っておきますが、今から書く内容は「真人が弱い」ということを表すものではありません、

あくまで、漏瑚との実力差が分かるシーンのピックアップなので、そこらへんは温かい目でみてください。

ということで早速みていきましょう!

 

虎杖悠仁や七海建人(ななみん)に手こずる

真人は確かに強いですが、戦闘シーンを見ると虎杖悠仁や一級呪術師の七海建人(ななみん)にかなり手こずっていました。

虎杖悠仁は天敵、ナナミンは一級呪術師という絶妙なコンビ相手ではありますが、それにしても2人に手こずりすぎな感じもしますよね。

 

ちなみに一対一の状況でも仕留められていないので、虎杖悠仁やナナミンに圧倒的な力の差は見せられていない状況。

後述しますが、おそらく漏瑚ならこの2人相手に一瞬で決着がつくはず。

漏瑚が瞬殺できるであろう相手に何回も足止めされている様子を見ると、「やはり漏瑚のほうが強いのでは?」と感じずにはいられません。

 

指3本分の宿儺にやられる真人

呪術廻戦の単行本4巻で、真人は虎杖悠仁の中の宿儺の魂に触れ、一方的に攻撃されて負傷していました。

この時の宿儺は指を3本取り込んだ状態。

この描写を踏まえると、真人は指3本分の宿儺よりも劣っている可能性が高そうです。

比較対象の漏瑚は宿儺の指8~9本ほどの強さと評されていますので、真人よりも漏瑚のほうが強い事が分かります。

 

【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)の強さを戦闘シーンやセリフから考察

お次は漏瑚の強さが分かるシーンや描写について書いていきます。

漏瑚は噛ませ犬のような扱いが多く、一見雑魚キャラのようにも見えてしまいますよね^^;

しかし、先程書いた真人の強さと比較すると、漏瑚が恐ろしいほど強い事が分かるんです。

 

宿儺の指8~9本分の強さ

上の方でも触れていましたが、漏瑚は宿儺の指8~9本ほどの強さを持っていると言われています。

 

先程「真人は指3本分の宿儺よりも劣るのでは?」と書きましたが、そんな真人と強さを比較すると、単純に漏瑚のほうが強いことが分かりますよね。

 

一級呪術師のナナミンを瞬殺

そして実際の戦闘描写でも、漏瑚の強さはしっかりと描かれています。

そのシーンは単行本13巻でのことですが、漏瑚は一級呪術師のナナミンを文字通り瞬殺し、圧倒的な力の差を見せつけました。

ナナミンは負傷していて万全ではないものの、真人でも手こずっていた一級呪術師。(領域展開を発動すれば別ですが)

それをたった一撃で仕留める漏瑚は、まさに強さの格が他の呪霊と違います。

 

「お前は強い」宿儺も認める強さ

単行本14巻では、漏瑚と戦った宿儺が彼の強さを認めていました。

宿儺曰(いわ)く、「千年前(宿儺が封印される前)に戦った相手と比べてもマシな方(強い)」とのこと。

この時の宿儺は指を15本取り込んだ状態でかなりの強さでしたが、その宿儺に強さが認められる漏瑚はかなり強いことが分かります。

漏瑚は五条悟や宿儺など格上ばかりと戦っているため強さが分かりづらいですが、宿儺が認めたのであればその強さは本物と言えそう。

 

【呪術廻戦】真人のほうが強さの伸びしろは上?

上述した通り、真人よりも漏瑚のほうが強い描写も多く、実力が上であることが分かります。

ただしそれは”現状の話”であり、将来的には真人のほうが漏瑚よりも強くなる可能性があるとのこと。

このシーンを踏まえると現状実力では漏瑚に劣りはするものの、強さの伸びしろは真人のほうが上のようです。

そういえば真人は、呪霊として誕生してから日が浅いのに、領域展開や黒閃を使っていましたよね。

格闘センスの高さも踏まえると、真人が漏瑚の強さを超えるのも時間の問題だったかもしれませんね。

 

【呪術廻戦】真人(まひと)と漏瑚(じょうご)の強さ比較まとめ

真人と漏瑚の強さを比較すると漏瑚のほうが強いです。

ナナミンとの戦闘シーンや宿儺とのやり取りを踏まえても、漏瑚のほうが真人よりも強いことが分かりますよね。

 

しかしその強さ関係は現状での話。

いずれ真人は漏瑚を超えるほど強くなる予定だったとのことで、そのために真人は呪霊グループの頭に据えられていたようです。

真人は学習能力や好奇心も高く成長スピードも早いため、漏瑚の強さを超えるのも時間の問題だったでしょうね。

コメント