【呪術廻戦】ED(エンディング)のポーズの意味はなに?元ネタや由来についても

『呪術廻戦』の1クール目のED(エンディング)ってオシャレでかっこいいですよね!

そのEDの最後では虎杖悠仁が「謎の決めポーズ」をしていますが、何か意味があるのか気になりますよね?

ということで、この記事ではアニメ『呪術廻戦』1期目のEDの決めポーズについて書いていきます!

【呪術廻戦】ED(エンディング)のポーズの意味はなに?

アニメ『呪術廻戦』のEDでは虎杖悠仁が謎のポーズをキメますよね!

かっこいいエンディングなのに、最後の最後で絶妙にダサいポーズをぶち込んできますが、それが何を意味しているのかが気になるところ。

もしかして後々の術や何かの伏線だったりするのかな?

個人的にも気になったので調べてみたら、ポーズの意味については2つの可能性があることが分かりました。

それが以下のもの。

・ポーズにはなんの意味もない
・finの『F』を表している

上記がどういうことなのか、ここからはもう少し深堀りして見ていきましょう!

 

ラストのポーズにはなんの意味もない?

虎杖悠仁のポーズの意味についてググっていると、「なんの意味もない」というコメントが多く見られました。

Yahoo知恵袋でも意味を気になった人が質問し回答を得ていました。

それがコチラ。

そのやり取りがコチラ。

Q.アニメ 呪術廻戦 EDの最後のポーズは何か意味ありますか

A.ないです

Q.漫画の番外編にも出てきたんですけど、、 意味無しなんですかね。

A.今週の番外編はメタネタばかりなのであれもまあメタネタの一種です。

単行本には載らないだろうと言ってるくらいですしそんな話に伏線混ぜてくるとも思えません。

あのポーズに意味があるのか気になるのならTwitterで調べてみると考察してる人もいるかもしれませんね。

参考:Yahoo知恵袋様

ネット上の多くのコメントや書き込みに目を通してみたんですが、上記のように『ポーズに意味はない』と考えている人がほとんど。

でも大勢の大人が関わる人気作品のEDで、意味のないポーズをさせるのはちょっと不自然な気もします。

ということで、Yahoo知恵袋の回答者の提案通り、Twitterでポーズの意味を探すことにしました。

 

ポーズの意味はfinの『F』を表している?

Twitterで呪術廻戦のポーズについて調べてみたら、ごく僅かですがそれっぽい情報がありました。

それがコチラのツイートに書かれているもので、どうやらあのポーズは「finの『F』を表しているのでは?」とのこと。

これはかなり有力な情報ですね~!

 

ちなみに『fin』とは映画やゲームのラストによく登場する言葉。

「物語の終わりを意味する言葉」で、1度くらいは誰でも目にしたことがあるはずです。

 

『fin』の意味について解説している記事があったので、お借りして抜粋して引用させていただきました。

  フィーネfineはイタリア語で、終わりの意です。音楽で、楽曲の終止を表す用語です。
映画のラストにFIN(fin)と出ますが、「ファン」と読み映画での「終わり」の意味です。「La Fin」(ラ・ファン)」と、定冠詞 La がついているものもあります。英語の The End と同じ意味で、 Fin は、英語の finish と語源が同じです。final、finaleも終わりを意味する単語です。スペイン人の場合は「フィン」と読み、フランス人の場合は通常「c’est fini(セフィニ)」を意味しているという暗黙の了解があるので「フィニ」もしくは「フィン」と読み、決してフランス人はファンとは読まないそうです。英語圏やイタリア語圏では、英語のfinishかラテン語のfinisを意味しているという了解があるので、その場合は「フィン」と読みます。
 

引用:DR. きぎ こういち のレトリート(RETREAT)

もちろん公式で明言していることではないので断言はできません。

しかしEDのラストでのポーズということを踏まえると、あのダサ可愛いポーズが「finの『F』を表している可能性はかなり高そうですね!

 

原作漫画のSP番外編のラストでも同じポーズ!やはりfinの『F』?

さらに調べてみると、EDの虎杖ポーズが原作漫画の『SP番外編のラスト』でも使われていました。

それがコチラ。

これは週刊少年ジャンプの50巻(2020年)に掲載された番外編でのラストの1コマ。
(この3人のポーズが見れるのは貴重ですね~w)

 

「おわり!!」の文字とともに、伏黒恵と釘崎野薔薇も同じポーズをしています。

この描写を見ると、やはり「finの『F』を表している」とみて間違いなさそうですね!

 

【呪術廻戦】最後の決めポーズに元ネタや由来はある?

ポーズの意味については大体見当がつきました。

しかし「元ネタや由来になったものがあるの?」という点も気になりますよね?

で、調べたんですが、これに関しては一切情報ナシ^^;

ただ、個人的に「これが元ネタか?」というものが2つほどあったのでまとめておきました。

※半分冗談なので真に受けずに読んでください。

 

おそ松くんに登場する”イヤミ”の『シェー』?

まず脳裏によぎったのが、おそ松くんに登場する”イヤミ”『シェー』。

筆者だけでなく、あのポーズを初めて大多数の人は「あれ?このポーズ『シェー』だよね?」と思ったはず。

上げる足が逆なので正直元ネタではなさそうですが、ポーズとしてはかなり似ていますよね?w

 

ちなみに、イヤミはフランスかぶれの日本人という設定。

一説ではシェーはフランス語の「chier(chiez)→くそったれ」を語源にしているのではないかと言われています。

そう言えば『fin』もフランス語でしたが、本当に元ネタや由来になっていたら面白いですね!

 

現場猫(げんばねこ)?

もう一つ脳裏によぎったのが、くまみねさんが生み出した『現場猫(げんばねこ)』。

画像掲示板「ふたばちゃんねる」で、2017年11月6~7日頃に誕生した現場猫ですが、その猫の「ヨシ!」のポーズととても似ているんですw

そして現場猫のポーズには何種類かバリエーションがあるんですが、さらに似ているポーズもTwitterで発見。

これのポーズに関しては虎杖悠仁のポーズとほぼ一緒です。

もしかしたら、現場猫も呪術廻戦のヒットに一役買っていたのかもしれませんねw(冗談です)

 

【呪術廻戦】虎杖悠仁のちょっとダサい謎ポーズについてのまとめ

アニメ『呪術廻戦』のED(エンディング)のポーズの意味は、終わりを表す「fin」の『F』を表しているようです。

原作漫画でも「おわり!!」の文字と共にポーズが使われていますから、ポーズは『F』を意味していると考えて間違いなさそう。

 

一方で、元ネタや由来については明確なものがありませんでした。

ただ、

・おそ松くんに登場する”イヤミ”の『シェー』
・現場猫の『ヨシ!』

などのポーズがとても似ており、呪術廻戦のEDのポーズを連想させます。

可能性としては低そうですが、この2つのポーズが何らかの影響は与えていたら面白いですね!

 

コメント