カナヲが童磨(どうま)に煽り口調の理由は?暴言と表情の変化についても

カナヲが上弦の弐・童磨との戦闘中に童磨を物凄く煽る場面があります。

カナヲといえば、「自分の感情を出さない」「無口で喋らない」というイメージが強いですが、童磨戦ではイヤミを言いまくっています。

なぜカナヲは緊迫する戦闘の中で格上の童磨を煽るような発言をしたのでしょうか?

今回はカナヲが童磨に暴言を吐いて煽る理由などを書いていきます!

 


カナヲが童磨(どうま)に煽り口調の理由!

冒頭で触れた通り童磨戦でのカナヲは自分よりも強さが上の童磨に暴言を吐いて煽っていました。

物静かなイメージがあるカナヲが煽るなんてイメージがないですが、実際に煽っているのを見ると結構怖いものがあります。

薄ら笑いの表情を浮かべて煽っているカナヲは少々サイコパス性すら感じてしまいますよね。

 

 

蝶屋敷ではただニコニコしていただけでしたが、喋ると意外に毒舌なようですね。

少々怖い表情ではありますが絶妙なワードセンスで、あのひょうひょうとした童磨を怒らせています。

無口なカナヲがなぜ急に煽り口調になったのか理由を考えてみました。

 

童磨に強い怒りを感じている

童磨は胡蝶カナエと胡蝶しのぶの命を奪いました。

胡蝶カナエと胡蝶しのぶはカナヲが肉親と呼ぶほど大切に想っていた存在で、カナヲにとって童磨は2人かたきです。

普段感情を表に出さないカナヲも強い怒りで流石に冷静ではいられなかったようです。

 

童磨に対する怒りは相当なもので、少しでも暴言を吐いてなじりたかったというのは想像に難しくないですよね。

 

過去のカナヲに向けて言っている?

童磨は感情の起伏がほぼありませんが、それを隠すかのようにニコニコしたり悲しんだりする素振りをみせています。

そんな童磨をカナヲは過去の自分と重ねていたのではないでしょうか?

過去の自分の嫌な部分を見ているようで、カナヲ的には結構イライラする相手なのかもしれません。

自分と重ねることができるからこそ、あそこまで的確に童磨をボロクソに煽ることができたんでしょう。

 

童磨への強い怒りもあり、自分が言われて嫌な言葉をあえて選んで罵っているように見えます。

 

毒が回るまでの時間稼ぎ

しのぶは童磨に致死量の700倍の毒を吸収させましたが、その毒が童磨の体を蝕むまでの時間が必要でした。

カナヲは毒の効果が十分に発揮するまで時間稼ぎの会話をしていた可能性もあります。

 

 

相手は上弦の弐・童磨ですから、戦って時間を稼ぐよりも無駄な会話をしていたほうが自身の生存確率も上がります。

あの猗窩座よりも格上の相手ですから、少しでも戦闘以外で時間を稼ぎたいと言うのは正常かつ当然の判断なもかもしれません。

関連:童磨(どうま)と猗窩座(あかざ)強さはどっちが上?血鬼術や能力から考察!

関連:【鬼滅の刃】猗窩座は童磨が嫌い?仲が悪い・冷たい理由を考察

 

【鬼滅の刃】カナヲが童磨戦でみせた暴言や表情の変化

童磨を煽りまくるカナヲのセリフは、もはや鬼相手だから許される暴言ですよね。

あのヘラヘラしている童磨が真顔になるくらいですから相当な威力の暴言です。

また、煽るときの表情も相当ヤバく、以前のカナヲからは全く想像もできません。

ここでは童磨戦でみせたカナヲの暴言や表情の変化について書いていきます。

 

煽りの呼吸が強い

カナヲの吐く暴言の強さや煽り方の上手さから、カナヲは「煽りの呼吸を使っている」とまで言われるようになりました。

「あなた何も感じないんでしょ?」 「あなたは理解できなんでしょ?」 「滑稽だね、馬鹿みたい、ふふっ」

などなど、煽りの呼吸を使って童磨を攻め立てる姿は「煽り柱」とまで言われるほど。

 

 

確かに少し前までニコニコしていることしかできなかったカナヲからは想像もできない煽り方です。

その他にも様々な煽りの技を繰り出す”煽り柱”の暴言攻撃は確実に童磨を切り刻みます。

 

「あなたなんのために生まれてきたの?」の強烈なセリフ

暴言の中には「あなたなんのために生まれてきたの?」と強烈なセリフもありました。

 

こんなモラハラ発言、当然鬼にしか使えませんねw

さすがの童磨も真顔になってしまいましたが、それだけ言われて嫌な言葉をカナヲがチョイスしているんでしょう。

上でも触れましたが、過去の自分と童磨が似ているからこそ、ここまで的確に傷つく暴言を吐けたんでしょうね~。

 

カナヲの表情変化も凄い

カナヲの表情の変化も凄いものがあります。

今まで表情に変化がなかったカナヲが童磨戦では様々な表情をみせています。

同じような顔しかできなかったカナヲがここまで表情を変化させることが可能になるとは・・・。

 

 

今まで張り付いた笑顔しかできなかったカナヲが、童磨を真顔にさせるほどムカつく顔をしたり、顔だけでしのぶが童磨にやられた事を伊之助に伝えたりと、感情だけではなく表情にも著しい変化があり人間的な成長をしているのが分かります。

【鬼滅の刃】カナヲが童磨(どうま)を煽る理由や表情についてのまとめ

カナヲが童磨を煽る理由は、童磨や過去の過去の自分へ怒り、毒の効果が出るまでの時間稼ぎなどが考えられます。

感情を出すことができなかったカナヲが、童磨の心を切り刻むセリフをチョイスして煽る姿はかなり凄いものがありますね^^;

感情の変化とともに表情のバリエーションが増えているのもあり、どんどんカナヲが人間らしく成長していっているのが分かりますね!

 


コメント