【チェンソーマン】マキマは魔人を作れる?眷属の服装・髪型から考察

チェンソーマンでは色んな魔人が登場します。

そんな魔人たちですが、実はマキマが作ったのでは?なんて噂も出ています。

真相は闇の中ですが、なぜそのようなことがいわれるようになったのでしょうか?

この記事では、マキマの魔人製造説について書いていきます!

※単行本の内容が含まれますので、アニメ派の人はネタバレに注意してください。

【チェンソーマン】マキマは意図的に魔人を作れる?

チェンソーマンに登場する魔人たちは、悪魔が人間の亡骸を乗っとることで誕生します。

一見すると、マキマは無関係の魔人の仕組みですが、最近では「マキマって意図的に魔人を作れるのでは?」なんて噂がチラホラとでています。

 

 

そのような説がでたのは、以下の描写があったからです。

・公安の人間の遺体回収をさせている
・アキを銃の魔人にしたのもマキマ?
・悪魔も魔人も支配できる

上記については不確定要素も多いのですが、もう少し深堀りしていきます。

 

人間の遺体回収をさせている

マキマはサンタクロースとの戦闘のとき、人間の遺体を集めるようにプリシンに指示していました。

魔人には悪魔を取り憑かせるための体が必要ですが、その器に使うのではないか?と噂されています。

 

 

作中では「人間の遺体を回収してどうするのか」については明らかになっていません。

ただ、いわれてみればマキマが遺体を利用している描写はありました。

 

アキを銃の魔人にしたのもマキマ?

マキマが遺体を利用している描写といえば、アキの遺体に銃の悪魔を寄生させたことではないでしょうか。

銃の魔人とマキマの関連性は作中では明らかにされていません。

 

しかしながら、

・直前まで銃の悪魔と戦闘していたこと
・アキの遺体を所有していたこと
・支配の悪魔であるということ

などを踏まえると、銃の魔人とマキマの関連性はかなり高いように感じます。

 

 

銃の悪魔を撃破

撃破後に銃の悪魔を支配

支配後にアキの体に憑依させる

銃の魔人化したアキにデンジを襲わせる

 

仮に上記の流れがマキマの計画していたものだった場合、意図的に魔人を作れる算段はあったはず。

アキに銃の悪魔を憑依させたのがマキマであれば、公安にいるほかの魔人もマキマが関わっている可能性は大いにありそうです。

 

悪魔も魔人も支配できる

そもそもなぜマキマがそんなことをできるのか?という点ですが、彼女の能力に関係しているように思えます。

さきほども少し触れましたが、マキマは『支配の悪魔』といわれており、自分よりも程度が低い存在を従わせることができます。

 

マキマの不死身の能力と謎に高い攻撃力を考えると、ほとんどの悪魔や人間を支配することができますよね。

器側の人間も魔人にする悪魔も支配できるとなれば、お望みの魔人を作ることも容易なはず。

よくよく考えたら決して不可能なことでもありません。

作中の描写や設定を踏まえると、本当にマキマが魔人を作っていることもありそうです。

 

【チェンソーマン】眷属の服装・髪型から考察

「マキマが魔人を作れる」とはいいつつも、ほぼ明確になっているのは銃の魔人化したアキぐらいです。

ただ、作品を改めて読んでみたら、「チェンソーマンの眷属もマキマに魔人にされたのでは?」と感じました。

その理由は以下の通りです。

・なぜか公安に集結している
・髪型もかなり似ている

あくまで妄想ですが、今度は上記について考えていきます。

 

なぜか公安に集結している

チェンソーマンの眷属は単行本10巻で登場しています。

出典:チェンソーマン コミックス10巻より

 

原作をご覧になった人ならご存知でしょうが、眷属がほぼほぼ公安に集結しています。

着ている服が公安の制服に似ていますし、公安所属していたのでしょう。

とはいえですが、チェンソーマンの眷属たちが上手い具合に公安だけに集結しているのもおかしな話です。

 

マキマの能力を公安の考えると、特定の悪魔を支配しつつ人間の亡骸にぶち込んで眷属を再現していた可能性はありそうです。

人間の遺体についても、そうそう手に入るものでもないでしょうから、公安の人間の亡骸をリサイクルしていたのではないでしょうか。

プリシンに遺体を回収させていたのも、魔人を作るためだと考えると納得の行動です。

 

髪型もかなり似ている?

公安の人間の遺体をリサイクルしていると感じたのは、眷属たちの髪型にも思うところがあったからです。

というのも、一部の眷属が生前の公安の人間と髪型が似ているんですよね。

 

例えば、暴力の魔人(ガルガリ)の髪型なんてコベニと行動を共にしていた荒井くんにそっくりです。

また、ドミニオンは姫野先輩、もしくは天童ミチコとめちゃくちゃ似ています。

 

 

姫野先輩は幽霊の悪魔と一体化したので、可能性としては天童ミチコ説が有力でしょうか。

もっと注意深く読めば、リサイクルされている公安の人物がいるかもしれません。

ビームも4巻で辞表を出した「円(まどか)くん」に似ている気がしますが…。

 

マキマ自身は『支配の”魔人”』?それとも悪魔?

マキマが意図的に魔人を作れる説は、設定から考えると十分に可能です。

逆に、マキマ自身の正体がなんなのか気になっている人も多いようですね。

 

 

マキマについては外見が人間なので、誤解しやすいですが、彼女は『支配の”悪魔”』で間違いなさそうです。

単行本の人物紹介や作中でも「悪魔」とされていますので、魔人の可能性はかなり低そうです。

悪魔のままだと能力が高いといわれていましたし、その力があってこそ作中でもチェンソーマンを追い込めたんでしょうね。

 

【チェンソーマン】マキマと魔人の関係についてまとめ

マキマが魔人を意図的に作れる説がありますが、能力的には十分にできそうです。

むしろ、公安の人間の遺体をリサイクルしている気配さえありますね。

とくに暴力の魔人なんかは荒井ヒロカズ説がかなり囁かれているようです。

チェンソーマンの第2部でここらへんも明確になればおもしろいですね!

コメント