ライオンキング・スカーの左目の傷がついた理由は?ムファサや父親アハディが原因?

ライオンキングの絶対的な悪役”スカー”。

 

彼の悪役としての格を上げるトレードマークといえば左目についている傷ですよね。

 

スカーの目のところにある傷は一体どうやってついたのでしょうか?

 

今回はライオンキングのスカーの目の傷がついた理由について調べてみました!

 

 

ライオンキング・スカーの左目の傷がついた理由は?

スカーの目の傷は彼のトレードマークでもあり、悪役としての格を上げています。

 

しかし、生まれたときから傷がついていたわけではないので、”どこかのタイミングで傷がついた”ことになります。

 

調べてみたところスカーに傷がついた理由は諸説あるようで、ハッキリとしていないようです。

 

これには理由があって、どうやらライオンキングにまつわる情報や関連する文献が多いのが原因のようです。

 

その中でもネット記事で多く出回っている噂や説をご紹介します。

 

 

ムファサとの喧嘩が原因?

まずは兄のムファサに傷をつけられたという説からご紹介。

 

スカーの傷について調べていたら兄のムファサが傷をつけたという記事をいくつか見かけました。

 

ムファサとスカーは仲が良くないので、ありえない話ではなさそうですね~。

 

ただ、どのような経緯で傷をつけたのかまではどの記事も書かれていませんでした。

 

可能性としてはありえなくはないですが、裏付けがなさすぎる情報です。

 

一説では劇団四季でスカーを演じた俳優さんが語っていたとの情報もあります。

 

 

父親のアハディが傷をつけた?

スカーの傷は彼の父親アハディがつけたのではないか?とも言われています。

 

この説が1番多く出回っている情報ですね!

 

この説では傷をつけた経緯もしっかりと説明されています。

 

スカーは若い頃に父親アハディにかまって貰えなかったのがキッカケで徐々にひねくれていきます。

 

ひねくれていく過程で単独行動をするようになったスカーは、はみ出し者のハイエナ達と関係を持つようになります。

 

それに激昂した父親のアハディがスカーに一撃を加えて傷がついたのだとか。

 

元々スカーは”タカ”という名前だったんですが、その傷がキッカケで英語で”傷”を意味する「スカー」と呼ばれるようになったのようです。

 

”父親に心と体に傷を負わされたことを忘れないように自らスカーと名乗るようになった”

 

とか、

 

”周りが傷をみてスカーと呼ぶようになった”

 

とか諸説言われており、この辺はどのネット記事の情報も曖昧でした。

 

これは非常に有り得そうな話ですね~。

 

しかし、自分の息子をここまでズタボロにする父親ってかなりの毒親ですよね?w

 

これが真実ならスカーがちょっとかわいそう^^;

 

関連:ライオンキングキャラクターの名前の意味は?スワヒリ語が語源だった?

 

関連:ライオンキング・スカーがハイエナと仲がいい理由は過去の出会いがキッカケ?

 

 

スカーの傷は自業自得だった

スカーの傷に関しては様々な情報がありますが、調べている内にかなり信憑性のある情報がありました。

 

その情報はディズニーが発行した「The Lion King: Six New Adventures」という絵本の中にあります。

 

「The Lion King: Six New Adventures」には6話の話があり、ライオンキングのスピンオフ作品です。

 

6話の中の1つにスカーにフォーカスした「A Tale of Two Brothers」という物語があります。

 

物語の内容の情報が少ないのですが、調べた情報をまとめると下のような感じになります。

 

父親のアハディが兄のムファサばかりをかわいがるのが気に食わなかったスカー。

 

ひねくれていたスカーは、ムファサが父親が嫌う「遊びのための動物の狩り」をしているように見せかけるために、ムファサをハメようと悪だくみします。

 

作戦を実行しようと水場にいた水牛達をムファサに仕向けますが、逆に自分が水牛に狙われることになり目に傷を負ったみたいですね~。

 

一方のムファサは、自分がハメ込まれていることに気付き1度は逃げましたが、スカーが水牛に囲まれていることが分かり水場に舞い戻ります。

 

勝ち目がないのはわかっていたようですが、ムファサは勇敢に戦おうとしたとのこと。

 

しかし、そこに報告を受けた父親アハディが到着し、一連の騒ぎを一瞬で鎮めたようです。

 

要するにスカーは、ムファサを罠にかけようとして失敗し、その代償に目に傷を負ったということになります。

 

アハディやムファサに殴られてついた傷だとしたらスカーに同情しますが、これは100%自業自得としか言いようがないですね~^^;

 

様々な情報や関連文献があるライオンキングですが、ディズニーが発行している絵本ということなので、この情報が最も真実に近いようです。

 

ちなみに、父親のアハディがスカーの傷は「”己の向こう見ずさ”を思い知るための良い教訓になる」的なことを言ったところ、スカーはさらに怒りを強めたそうです。

 

そして、その日から自分を”スカーと呼ぶように”と父親に伝えたようです。

 

計画が失敗し傷を負ったことの不甲斐なさや父親の言葉、復讐の気持ちなどを忘れないために自ら「スカー」と名乗るようになったようです。

 

 

2019年8月1日追記・・・スカーの傷をつけたのは右目に傷をつけたライオンとコブラ?

ライオンキングの超実写版公開を目前に、スカーの傷の新たな情報が出てきました!

 

新しい情報はライオンキングの続編として描かれている「ライオン・ガード」という作品のシーズン3にて公開されています。

 

僕の説明よりも動画を観てもらったほうが分かりやすいので、まずは下の動画をどうぞ。

 

スカーがめちゃくちゃかわいいという事はさておき、右目に傷のある謎のライオンと手下らしきコブラによって、スカーの目に傷がつけられてます。

 

イケてるおじさん風のライオンとスカーはどうやら仲が良さそうで、もしかしてスカーの師匠みたいなライオンかもしれませんね~。

 

個人的な予想では、「ライオンキング2」に出てくる”ジラ”というライオンの父親なのでは?と思っていますがどうでしょうか?

 

ライオンキング2のジラ動画

 

謎のライオンとジラの目元が非常に似ていると思いませんか?

 

また、ジラはスカーの子供を産んだり、スカーの意思を継いでプライド・ランドを乗っ取ろうとするほどスカーと関係が深かったのもポイントです。

 

これを考えるとこのイケオジライオンが”ジラの父親”で、そのライオンがスカーの目に傷をつけた可能性はとても高そうです。

 

しかし、ディズニーの公式がディズニーの公式を否定するような作品を作ってどうするんでしょうか?w

 

古いファンの間では絵本のエピソードが常識のようですが、これからはこのエピソードが主流になっていくんでしょうか?

 

いずれにしてもスカーの傷の理由については今後大きく意見が割れそうです^^;

 

ちなみに、ライオン・ガードのシーズン3はディズニーチャンネルで観れるそうなので、スカー好きの人は要チェックです。

 

 

まとめ

ライオンキングの悪役スカーの目の傷は兄のムファサでも父親のアハディでもないようですね。

 

様々な情報がありますが、ディズニーの絵本に描かれているように”自分の罠にハマったのが原因”というのが1番濃厚な情報です。

 

自業自得で痛い目に遭っているのに復讐の炎を燃やし続けるスカーはやはり恐ろしいですね^^;

 

ちなみに、こんな恐ろしいスカーを支持するファンも以外に多いようなので、スカーには恐ろしいほかにもなにか魅力があるようです。

 

関連:ライオンキング・スカーの色気が魅力的でかっこいい?悪役なのに人気の理由


コメント