ライオンキング・スカーの色気が魅力的でかっこいい?悪役なのに人気の理由

ディズニーの名作「ライオンキング」の絶対的な悪役といえばスカーですよね。

 

スカーはディズニーヴィランズ(悪役)の中でも上位に入るほどの悪役っぷりだと噂される程のゲスキャラです。

 

しかし、一方で「スカーには色気があって魅力的!」という声も多いようです。

 

そこで今回はライオンキングに登場する悪役スカーの色気や魅力について調べてみました!

 

 

ライオンキング・スカーの色気が魅力的でかっこいい?

ディズニーヴィランズの中でも非常に人気が高いスカー。

 

悪役といえば嫌われることが多いのですが、スカーは別のようです。

 

スカーファンからすると彼には”色気があり魅力的でかっこいい”とのこと。

 

ツイッターにもスカーを崇めるツイートが満載。

 

2019年8月9日に実写版「ライオンキング」が公開されることもあり、スカー様の色気についてのツイートも多くなっています。

 

 

 

 

 

このように悪役でありながら、スカーの色気にハマった人たちは多く、かなりの支持を集めています。

 

僕も子供の頃からライオンキングは好きで何回も観ていますが、スカーの”色気”という観点では観ていませんでしたw

 

一体スカーのどのようなところに色気を感じているのでしょうか?

 

 

ライオンキングのスカーが悪役なのに人気の理由は”色気”

上述したように、スカーの人気の理由は彼の色気のようです。

 

スカーファンは彼のどのようなところに色気を感じ、かっこいいと感じているのか調べてみました。

 

 

目の傷

スカーといえば”左目の傷”がトレードマークですよね。

 

実は傷跡に色気を感じる女性は多いようで、ライオンであるスカーにもその効果が表れているようです。

 

ファンの間では「傷があることでスカーの色気が増している」とも言われています。

 

しかも、この傷とスカーの黒い鬣(たてがみ)の相性も抜群でそれも色気を増幅させている気がします。

 

ちなみに、この傷ができた理由には諸説あります。

 

傷については別記事にしましたのでそちらをチェックしてください。

 

関連:ライオンキング・スカーの傷がついた理由は?ムファサや父親アハディが原因?

 

 

脱力感による大人の余裕

スカーっていつも”脱力感がある”と思いませんか?

 

歩く仕草やネズミを食べようとする場面、子供時代のシンバとの絡みのときなど、いい具合に力が抜けていますがそれが魅力的に見えるようです。

 

たしかに、変に力が入っていないことで”大人としての余裕”が感じられますね~。

 

このような人たまにいますよね?脱力の実を食べた色気人間が。

 

芸能人で言えばオダギリジョーさんや又吉直樹さんなどがいい例ではないでしょうか?

 

 

頭がいい・知的

スカーは自分でも「知恵比べなら負けない」的なことを言っていました。

 

頭がいいというか、キレ者はやはり知的で色気があります。

 

ムファサみたいに誠実で肉体的にも恵まれた感じも魅力があるんですが、スカーの知的な色気はまた別の魅力があります。

 

スカーの色気が騒がれ始めたのもここ数年なので、スカーに時代が追いついたということでしょうかw

 

 

野望がある

スカーは自分の血筋の命を狙ってまで、プライド・ランドの王に君臨しようとしました。

 

そこまでして”達成したい野望があった”ということです。

 

人間でも男女問わず、自分の人生に野望がある人は魅力的ですよね。

 

正義や悪役ということを抜きにすれば、虎視眈々と王座を狙っているスカーはかっこいいです。

 

先ほど挙げた”脱力感”の中に、ここまで強い意思がある”ギャップ”も彼の色気に繋がっているように感じます。

 

 

声や歌声の色気

単純にスカーの声がかっこいいという意見も非常に多かったです。

 

落ち着いた声が耳障りがいいという感じのようです。

 

そんなスカーが物語中で歌う「準備をしておけ」はスカーファンには堪らないものになっているようです。

 

ライオンキング「準備をしておけ」

 

 

 

まぁ、これはひとえにスカーの声優さんが声や実力のおかげですねw

 

しかし、その歌声に合わせて鬣をかきあげたりするスカーの仕草もかなり魅力たっぷりです。

 

ちなみに、実写版では「準備をしておけ」が歌われないのではないか?との噂も出ているようですよ。

 

もしなかったとしたらスカーファン的には相当なショックですね^^;

 

まとめ

スカーの魅力は、傷やほどよい脱力感の中に知性や野望が見え隠れするところのようです。

 

僕もこの記事を書くことでスカーの魅力が分かり始めてしまいましたw

 

確かに、魅了される魅力がこのスカーには詰まっています。

 

映画「ライオンキング」を観る際には上述したことにも意識してスカーの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか?

 

コメント