【呪術廻戦】ミゲルは強い?五条悟との戦闘シーンやセリフから考察!

呪術廻戦0巻に登場する呪詛師の中に”ミゲル”というキャラクターがいます。

0巻にしか登場していないので謎が多いキャラクターですが、ファンの間では「ミゲルが強い!」と噂になっています。

なぜ登場シーンが少ないのに、なぜミゲルは強いと言われてるのでしょうか?

そこでこの記事では、呪詛師・ミゲルの強さについて書いていきます!

【呪術廻戦】呪詛師のミゲルは強い?

結論からお伝えするとミゲルは強いです。

呪術廻戦0巻を読んだファンの間でも、「ミゲルって相当強くない?」と密かな話題になっているんです。

一方で「登場シーンが少ないミゲルがなぜ強いと言われているの?」と、感じた人も多いのではないでしょうか?

実は五条悟との戦闘シーンやセリフをみると、ミゲルのありえない強さが浮き彫りになってくるんです。

 

【呪術廻戦】ミゲルの強さを五条悟との戦闘シーンやセリフから考察

ミゲルの強さは0巻の五条悟戦闘シーンやセリフから分かります。

彼の強さが分かる描写を簡単にまとめると以下の通り。

・五条悟の「面倒くさそうなやつがいる」発言
・五条悟に手傷を負わせる
・五条悟を10分以上足止め
・乙骨憂太を任せられる?
・百鬼夜行のMVP

ここでは上記について簡単に解説していきます!

 

五条悟の「面倒くさそうなやつがいる」発言

五条悟はミゲルを初めて見たとき、「面倒くさそうなやつがいる」と発言しています。

五条悟といえば、特級呪霊・漏瑚すら「君弱いもん」というほどの強さの持ち主。

そんな規格外の最強男が「面倒くさそう」と表現くらいですから、ミゲルはかなり強いのでしょうね。

 

呪霊と違って”人間の呪詛師”なので「対処が面倒くさい」という意味も込められていたのでしょうが、どちらにしても厄介な相手と感じたのは間違いなさそう。

 

五条悟に手傷を負わせる

五条悟に「面倒くさい」と感じさせただけでも凄いですが、実際の戦闘でもミゲルは成果を残していました。

というのも、ミゲルは無限を操る五条悟に攻撃を当て、さらには手傷を負わせているんです。(若干ですが)

もちろん「持っていた”縄”の呪具のおかげ」もありますが、そもそも五条悟に攻撃を当てる事自体が凄いこと。

五条悟の体に傷を付けたのは、作中でも伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)とミゲルくらいではないでしょうか?

 

五条悟を数分間”1人”で足止め

手傷を負わせただけでなく、ミゲルは五条悟をたった1人で数分間足止めしていました。

五条悟は特級呪霊が数体集まっても止めることのできない男。

そんなイカれた男を「数分間でも足止めできた事実」を踏まえると、ミゲルが相当の実力者だと言うことが分かります。

 

百鬼夜行のMVP

上記のように、ミゲルは五条悟を足止めし手傷さえも与えました。

その活躍は作者の芥見先生も「百鬼夜行のMVPはミゲル」と称えるほどw(まぁ芥見先生のサジ加減ではあるんですがw)

「受肉した宿儺」や「漏瑚(じょうご)」を圧倒した五条悟と数分間でも渡り合ったミゲルは、確かに百鬼夜行でのMVPで間違いありません。

 

乙骨憂太を任せられる?

百鬼夜行後にミゲルは乙骨憂太と行動を共にしています。

一緒に行動している理由はまだ謎ですが、「五条悟に強さを認められて乙骨を任せられたのでは?」なんてファンの間では言われています。

里香ちゃんを一時的に失って?パワーダウンした乙骨憂太の護衛か、はたまた修行をつけているのかはわかりません。

 

どちらにしても、「大事な生徒を任せられる」と五条悟が感じほどミゲルは強かったのでしょう。

公式ではまだまだ謎の部分ですが、乙骨と行動している真相や、本編でのミゲルの登場が非常に楽しみです^^

 

公式ファンブックでも”強い”と名言されている

五条悟との戦闘は関係ないのですが、実は公式ファンブックでもミゲルの強さについて触れていました。

それがこちら。

公式ファンブックに書かれたミゲルの情報は「強い」w

読者目線で見てもミゲルは強いですが、公式の設定上でもかなりの強者とされているようです。

五条悟の足止めや攻撃を当てた描写は、”たまたま”ではなく紛れもないミゲルの実力なのが分かりますね。

 

【呪術廻戦】結局ミゲルの階級や実力はどれくらい?

ミゲルと五条悟の戦闘シーンをみると、彼が「どれだけ強いのか」が改めて分かります。

強いことは分かりましたが、「階級にしたらどれくらい?」というのが読者としたら気になるところ。

公式で一切触れられていませんが、ここでは勝手にミゲルの階級について少し考えていきます。

 

1級以上は確実!下手したら特級クラス?

五条悟との戦闘や公式ファンブックでの描写をみると、ミゲルの階級は1級以上は堅いと感じます。

むしろ特級呪霊たちが五条悟を足止めできなかったことや、攻撃を当てられなかったことを踏まえると、それを成し遂げたミゲルは「特級に近い実力を持っている」のではないでしょうか?

とはいえ楽巌寺学長いわく、「特級は斜め上の存在」と言われるほど稀有な存在。

ホイホイと特級呪術師が現れるのもちょっと考えづらいので、「1級以上特級未満」くらいの実力がバランス的に丁度いいように感じます。

 

ミゲルの縄は特級呪具クラスの強さ

ミゲルが1級呪術師だった場合、「よく五条悟相手に粘れたよね?」と感じますよね。

ミゲル自身の強さももちろんですが、実は彼の持っていた縄の呪具も実力の底上げに貢献していたようです。

公式ファンブックによれば、「ミゲルの縄」は特級呪具に匹敵する効果を持っており、五条悟の術式をも乱すほど強力なんだとか。

ミゲル本人の実力が五条悟に及ばなくても、特級に匹敵する呪具を持っていることで実力差は縮まります。

十分に強いミゲルですが、この「ミゲルの縄」があったからこそ、最強の男・五条悟に一撃を加えられたわけですね!

ちなみに、摩虎羅(まこら)の使っていた「退魔の剣」は”神具”と呼ばれるほどの代物らしいですよ!

 

【呪術廻戦】ミゲルの強さ・実力についてのまとめ

五条悟を足止めし、本体に攻撃を当てたミゲルは強いです。

特級呪霊が数体集まってもできなかったことをミゲルはやってのけているので、かなりの実力者であることは間違いなさそう。

 

階級については公式で一切触れられていませんが、最低でも1級、下手したら特級クラスの強さはあるかもしれません。

ミゲルの強さについてはファンの間でも色々と噂されているので、早く本編に登場して真の実力を読者に見せてほしいですね^^

関連:【呪術廻戦】電子書籍が安い・お得なサイトはどこ?最安で読む方法!

コメント