ナウシカがラステル王女の服のボタンを閉めた理由は?墜落シーンで何を見た?

『風の谷のナウシカ』でトルメキア軍の大型飛行船が谷で墜落するシーンがあります。

墜落する飛行船の中にナウシカは女の子を見つけ、墜落後に発見。

苦しそうにする女の子を介抱しようと服のボタンを1度開けましたが、”女の子の胸元の何か”を見て再度服のボタンを閉めました。

かなり深刻な顔をしていたナウシカですが、一体彼女は何を見たのでしょうか?

今回はナウシカが女の子を助けるシーンで何を見たのかについて書いていきます!

 

【風の谷のナウシカ】ラステル王女の服のボタンを閉めた理由はなぜ?

トルメキア軍の大型飛行船が風の谷に墜落したシーンで、ナウシカは手錠をかけられた女の子を助けますよね。

女の子の正体は、ペジテ市の王女「ラステル」ということが作中でも明らかになっていますが、墜落の衝撃で王女はぐったり。

介抱しようとラステル王女の服のボタンを開けるナウシカですが、ラステルの胸元をみてすぐに服のボタンを閉めました。

かなり深刻で悲しそうな顔をしていたナウシカですが、何を見たのかは作中では明確になっていません^^;

かなり謎めいたシーンなので、

「えっ?いったいラステルの服の中に何を見たの?」と思った人も多いようです。

服のボタンを外して何を見たのかは作中ではっきりしませんが、

ナウシカの表情から見ると、ラステルの服の中はあまりよろしくない状況ということは分かりますよね。

ナウシカがラステルの服のボタンを閉めた理由は、王女の体に深刻なことが起こっていたからですが、調べてみたら色んな推測がされているようです。

 

【風の谷のナウシカ】飛行船の墜落シーンで何を見た?

上でも書いたとおり、ナウシカは飛行船の墜落後にラステルの胸部に何かを見て顔を歪めました。

「飛行船の墜落シーンでナウシカは何を見た?」と謎を呼ぶシーン。

この謎のシーンについて調べてみたら、ネット上では結構色んな推測がされていたようです。

王女ラステルを助けたシーンについては、主に以下ような推測が多かったですね。

  • 飛行船の墜落時に胸元に大怪我を負っていた
  • 腐海の瘴気で胸元が変色・変形していた
  • 飛行船内でトルメキア軍に拷問を受けていた
  • ナウシカの父と同じ病気(体が石のようになっていく)

SNSでも主にこれらの理由のどれかが、「ラステルの服のボタンを閉めた理由」として考えている人が多いようです。

このように色んな推測がされていますが、墜落時のラステルについてさらに調べると、実ははっきりした理由があったようです。

 

王女ラステルの胸部は重症だった!

ペジテの王女ラステルは、飛行船の墜落シーンで飛行船の残骸に体を挟まれています。

実はこのことがきっかけで、ラステルは胸部に重症を負ってしまったというのが、あの謎シーンの正解のようです。

ラステルの胸部の傷を見たナウシカは「ラステルは助からない」と悟り、彼女の服のボタンを閉めたとのこと。

あのナウシカが一瞬息を止める程でしたから、相当ひどい傷だったと想像できますね^^;

 

宮崎駿監督もコメントしていた

この墜落シーンについては、宮崎駿監督自身が以下のようにコメントしていたようです。

「あれはねぇ、鉄骨で胸が押しつぶされていたんですよ。ただそれならもっと大量の血を描かねばいけないとは承知していたけれど、それだと絵的に残酷すぎるので血の色を省略したのでわかりにくくなったけど」

宮崎駿監督が言っているなら、ナウシカがボタンを閉めた理由は胸部の外傷で間違いないですね。

確かに胸部が潰れたシーンをガチで描かれると流石に残酷ですもんね^^;

子供も見れるようにと監督なりに配慮したというところでしょうか。

 

王女ラステルの「積み荷を燃やして」の意味

飛行船の墜落シーンといえば、ラステルが「積み荷を燃やして」という謎のセリフも言っていましたよね?

自分の命よりも積み荷を心配していたようですが、「積み荷ってなんだったの?」と思われた人も多いかもしれません。

ラステルの口にした”積み荷”に関しても作中では明確にされていませんが、「積み荷=巨神兵」と見るのが妥当と言えます。

あの飛行船の中で1番重要で厄介な積み荷と言えば巨神兵ですし、それ以外に重要な積み荷は登場していません。

そう考えると、「ラステルの燃やしてほしかった積み荷が巨神兵だった」というのが1番つじつまが合いますよね。(巨神兵は結局は燃えずにピンピンしていましたが^^;)

 

【風の谷のナウシカ】ペジテのラステル(女の子)を助けるシーンについてのまとめ

ナウシカがラステルを助けるシーンで服のボタンを開けてすぐに閉めました理由は、胸部の損傷がひどかったからのようです。

微妙な描写にしたのは、「グロさを抑えるためだった」的なことを宮崎駿監督自身がインタビューでコメントしています。

作中では明確になっていませんが、宮崎駿監督が言っているなら間違いないですね!

また、ラステルの「積み荷を燃やして」という意味深なセリフについてですが、

飛行船に乗っている1番重要な積み荷は巨神兵ですので、「燃やしたかった積み荷=巨神兵」と考えるのが1番しっくりきます。

クシャナ殿下の「おぞましいもの」発言のように、風の谷のナウシカでは色々想像できて面白いですね^^

関連:【ナウシカ】クシャナの体はどうなっている?我が夫が見るおぞましきものを考察!

関連:【銀魂】ナウシカパロディ113話を無料で見る方法!パクリ回も見放題の動画配信サービスを紹介!

コメント