痰を吐く音が不快で気持ち悪い!マナーを守らないおっさんはなぜ多い?

「カーーッ、ペッ!!」という音は皆さんご存知ですよね?

 

そう!おっさんなどが痰を吐くときの代表的な音です。

 

この音ってかなり不快で気持ち悪いですよね。

 

痰を普段吐かない人からすれば、痰を吐く音も立派なマナー違反だと思います。

 

今回はそんな”痰”にフォーカスして記事を書いていきます!

 

 

痰を吐く音が不快で気持ち悪い!

痰を吐く人が発生させる不快な「カーーッ、ペッ!!」という音に、嫌悪感を抱く人は多いのではないでしょうか?

 

喉に痰が絡むのは生理現象なので悪くはありませんが、「カーーッ、ペッ!!」という音は本当に気持ち悪いですよね。

 

正直人間誰しも痰は絡みますが、あの音を全員出すわけではありません。

 

僕的には「ンン゛ッ」という咳払い的なものでも”痰はある程度取れる”と思っており、あの汚い音を必ず出す必要はないと思っています。

 

正直多くの人が不快になる音だと思いますが、やる方はお構いなしに「カーーッ、ペッ!!」をやります。

 

しかも大きな音で何回もやるから余計に気持ち悪い・・。

 

個人的には痰を吐くときのあの不快な音は、人前でのオナラやゲップ、無駄に大きなクシャミや目の前での喫煙に匹敵する気がします。

 

さらにそれを目の前で吐き出されたりしたら、もう目眩どころではありません^^;

 

必ずしも出さなくてもよい不快な音を出すのは、明らかなマナー違反。

 

不快に思う人が多い以上、音を出す方は人目につかない場所で不快音を出すべきです。

 

この不快音はとくにおっさんが出すイメージが強いですが、なぜおっさん達はマナーをわきまえないのでしょうか?

 

 

マナー違反のおっさんはなぜ多い?

不快な音を出して痰を吐く行為は、それをしない人からしたらマナーがなっていないと感じますよね。

 

ここでは”痰を吐く時に不快な音を出す理由”について考えてみました。

 

 

音を出すのがかっこいいと思っている

痰を吐く時に音を出すのがかっこいいと思っている人もいます。

 

音を出すことで男らしさを表現しているのかもしれません。

 

実際にオナラやゲップ、クシャミを大きな音を出してやる人は、”女性への男らしさのアピール”も含まれているという記事も見ました。

 

確かにたまにいますよね、これらの音をワザと大きくするおっさん。

 

まぁ、僕の父親もなんですけどねw

 

自分の魅力を磨くことなんていくらでも出来ますが、このような不快な音でしかアピール出来ないのはかなり悲しいことです。

 

というか、このような下品な行為で女性が惚れることってあるんでしょうか?

 

 

やりすぎて感覚が麻痺している

かっこいいと思って「カーーッ、ペッ!!」を長年やり続けていると、自分が周囲を不快にさせていることが分からなくなります。

 

この状態になるとかなり危険で、職場や家庭内、道端など人が大勢いるところでもお構いなしに不快な音を出し始めます。

 

僕の父親は僕が幼い頃から洗面所で音を出して痰を吐いていました。

 

もう何十年も音を出して痰を吐いている父親は、レストランなど人が多い食事の場でも平気で音出しの痰吐きをします。

 

身内の僕でも本当に心底気持ち悪いと思いますから、周りの人は内心怒り狂っていると思います。

 

流石に注意しましたが、父親は「え?何が悪いの?」的な感じでしたから相当感覚が麻痺しているんでしょう。

 

僕の父親の話ではありますが、このようなおっさんは少なくないと思います。

 

 

モラルがない・低い

不快な音を出して痰を吐く人は往々にしてモラルがない・低い傾向があります。

 

モラルがない・低い人の特徴には、

 

・常識の欠如

・迷惑意識の軽薄さ

・自分本位

 

というものが含まれているそうです。

 

人が大勢いる場所で不快な音を平気で出す人は”明らかにモラルが欠如している”ことが分かります。

 

公の場で周囲が不快に思う行為を平気でする人は、音出しの痰吐き以外にもマナー違反があるかもしれません。

 

例えば、タバコを吸っていない人の前で平気でタバコを吸い始める、初対面でも目の前でオナラやゲップをするなど最低限のマナーも守れていない可能性もあります。

 

 

想像力の不足

人前で気持ち悪い音を出して痰を吐く人は想像力が不足していると感じます。

 

他人の「カーーッ、ペッ!!」なんて不快音を誰も聞きたくないということは少し考えれば分かる事。

 

しかしそれすら想像出来ないとなれば、かなり想像力が足りない気がします。

 

「自分が食事している時にされたら嫌だろうなぁ」なんてことはすぐに分かりそうなことですが、彼らはそこまで考えることが出来ません。

 

他人の気持ちを多少なりとも想像できれば、人前であんなキモい音は出しませんからね。

 

 

おっさんだけではない?彼氏や旦那の痰を吐く音も嫌い?

他人のおっさんの痰を吐く音はもちろん気持ち悪いですが、好きな旦那や彼氏が音出しの痰吐きをして絶望する女性もいるようです。

 

好きな人でも許せないほど「カーーッ、ペッ!!」という音は不快ということですね^^;

 

いくら気を許したパートナーでも汚い音を何度も聞かせるのはマナー違反だと思います。

 

痰吐きで人間の全ては推し量る事は出来ませんが、不快な音付きの痰吐きを毎日してくる人はかなり嫌ですよね。

 

僕の父親もそうですが、痰を吐くときに音を出す人は、一生不快な音を出し続けます。

 

もし付き合っている時点で彼氏がそういう感じなら、「今後も不快音とも付き合っていけるか?」という点も考えたほうが良さそうです。

 

結婚してから気付いたという人はダメ元で「その音不快だからやめてほしい」と訴えた方がストレスにならなそうです。

 

恐らく「じゃあ、どうやって出せばいいの?」と言ってきますから、その場合は「自分でググりなさい」と伝えればOKです。

 

 

道端に痰を吐くのは違法で軽犯罪

そんな不快な音を出しながら痰を吐く人達ですが、道端や駅のホームなど平気で痰を吐きます。

 

まぁこれもモラルや想像力に繋がってくることですが、明らかに人として何かが欠けています。

 

目撃している方は音を視覚のダブルパンチで本当にストレスしかありません。

 

このようなことを平気でやる人が結構いますが、実は道端での痰吐きは違法で軽犯罪に当たるようです。

 

軽犯罪法について見てみると、

 

「二十六  街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者」

 

と記述してあり、捕まってもおかしくはない行為みたいです。

 

そりゃあんな汚いものを不快な音と共に巻き散らかされたら皆迷惑ですからね~。

 

ただ、これはあまり周知されていないらしく、やる人は後を絶ちません。

 

ちなみに軽犯罪法では、

 

「第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。」

 

と記されており、

 

・10,000円未満の金銭を徴収する財産刑

・30日未満の期間、刑事施設に拘置する自由刑

 

などが科せられるそうです。

 

身近な旦那さんや彼氏がやってた場合、これを伝えてあげれば路上での痰吐きはやめてくれるかもしれませんよ!

 

 

まとめ

痰を吐くときの音はとても不快で気持ち悪いものです。

 

マナーを守れないおっさんがやることが多いですが、旦那や彼氏がやっているパターンも多そうです。

 

周囲が不快になることや自分も気持ち悪いと思っていることを伝え、ぜひ身近なところから不快要素を取り除いていきたいものです。

 

コメント