離婚と再婚を繰り返す学習能力がない人の特徴は?行動心理の謎についても

2019年の4月1日にモデルのMALIA(マリア)さんが4度目の離婚を発表しました。

 

新しい元号が発表される日にかぶせてきたのは偶然か計算かどちらでしょうか?w

 

この離婚に関しては「子どもがかわいそう」だの「節操がない」だのネットでは結構な言われようです。

 

確かに子どもが悲しい思いをしている可能性もありますが、子ども本人に聞いたわけでもないのに批判するのはちょっとって感じです。

 

しかも、離婚や再婚することは完全に個人の自由なので、他人がどうこう言うことではありません。

 

僕からしたら、結婚した相手が本当に嫌いで、仮面夫婦を装って我慢しながら人生を送るほうがちょっと怖い生き方ではないかと思います。

 

とは、言いつつも流石に4度目の離婚となると、「ちょっとどうなの?」って思ってしまうのも正直なところw

 

一生愛し合うと誓った結婚をやめて離婚することは一応”失敗”となるわけですが、それを4回も繰り返すとなると流石に何かが欠如していると言わざる終えません。

 

だって結婚に限らず、何かを失敗したら失敗した箇所を修正して次に進むわけですよね?

 

なぜ修正して次の成功に向けて経験を活かせないのかが全くの謎です。

 

ということで、今回は離婚と再婚をする男女の学習能力や、繰り返す人の特徴や心理について考えてみました!

 

ちなみに僕もバツイチですし周りにも離婚経験者がいますので、その経験や話も交えて書いていきます。(全然自慢になりませんが)

 

また、4度の離婚と5度目の結婚をしたツワモノの男性も知り合いにいますので、その人の話も交えつつ書いていこうと思います!

 

 

離婚と再婚をする男女は学習能力がない?

初めに言っておきますが、離婚と再婚をする男女全員が学習能力低いのでは?ということを言いたいわけではありません。

 

個人的な考えではありますが、結婚や離婚、再婚の回数と学習能力についてまとめてみました。

 

 

初めての結婚と離婚

1度目の結婚については皆が初めての経験のため、上手くいかないことも多く、仕方なく離婚にいたるケースも多いです。

 

現代では3組中1組の夫婦が離婚すると言われていますが、皆さん失敗へに対する切り替えが早くなったのだと思います。(良い悪いは別として)

 

あくまで個人的な意見ですが、最初の結婚で失敗するのはしょうがないことのような気もします。

 

一番は苦しい困難を夫婦で乗り越えながら夫婦生活を続けるのが理想ですが、修復しきれない気持ちの問題もやはりありますからね~。

 

自分を押し殺して一緒に過ごしたくない人と一生生きるぐらいなら、”離婚を選んで新しいスタートを切ったほうが良い”と思います。

 

そして1度目の失敗を教訓に次の結婚で幸せになれれば、人生は充実しますし、人間的にも成長できます。

 

僕の周りには結構バツイチがいますが、大概バツイチの時点で人生の考え方が変わったという人が多いです。

 

 

2度目の結婚(再婚)と離婚

しかし、その教訓を活かさずに、2度目の結婚をした後に再度離婚するとどうでしょうか?

 

ちょっと世間的にも当たりが強くなってくる感じですよねw

 

と、言いつつも2度の失敗くらいならどんな物事でも起こりうることです。

 

これも人生経験や人間的な深みを増す良い勉強とも解釈できそうです。

 

しかし、人の見る目のなさや軽率に2度目の結婚をしてしまった事は反省する必要がありそうです。

 

 

3度目の結婚(再再婚)と離婚

で、3度目の結婚と離婚。

 

ここらへんからちょっと学習能力のなさが露呈してくる感じではないでしょうか?

 

二度あることは三度あるとは言うものの、流石に同じ過ちを繰り返しすぎですよね?

 

前回、前々回はなぜ離婚してしまったのか?

 

身近な子どもや実親に心配や悲しい思いをさせてないか?

 

など、考えることは山程ありますが、そのような考えがあれば結婚にはかなり慎重になるはず。

 

再再婚してまた離婚となると正直「今まで何を学んだ?」とほとんどの人がなるはずです。

 

上述したように、結婚なんて本人の自由なので勝手にすれば良いことですが、「この人大丈夫?」って感じにもなりますよねw

 

 

4度目の結婚(再再再婚)と離婚

3度目の結婚で失敗したら流石に結婚に億劫になるはずですが、やはり結婚する人はします。

 

そこで幸せになれればハッピーエンドですが、4度目の結婚でも離婚する人が芸能人、一般人共に以外にいます。

 

ここまで来ると流石に”学習能力が全く無い”としか言いようがありませんw

 

だって失敗を次に活かせてないのですから。

 

結婚にだってかなり慎重になるべきですが、また離婚するとかって正直イカれています。

 

そもそもすぐ別れる癖?みたいなものがあるなら、結婚という形式を取らずに”お付き合い”でダメなんでしょうか?

 

仮に子どもがいたとなると何回父親や母親が変わるのは流石にどうなの?って当事者自身も思いそうですが。

 

また、親がコロコロ変わる心境はその子どもに聞かないとわかりませんが、離婚や再婚を楽しむ子どもはまずいなそうです。

 

すぐに結婚と離婚に踏み切るのは正直思慮に欠けるし、その都度子どもをもうけていたらちょっと野生の要素が強い感じがします。

 

 

5度目の結婚(再再再再婚)

僕の知り合いの中では、5度目の結婚をした人が最高なのでここまで書かせてもらいます。

 

その人は5度目の結婚をして今の所離婚はしていません。

 

ただ、5度目の結婚ってなに?って感じですよね。

 

個人的には5度目の結婚なんて変態としか思わないし意味がわかりませんw

 

「4回も失敗しているのだから結婚とかもうしなくて良いよね。」

 

とは思わないのでしょうか?

 

本当にそうなのかわかりませんが、正直学習能力もないし、セルフコントロールも出来ない人というイメージしか湧きません。

 

ちなみに僕は1度の離婚だけで、病みそうになるくらい色々考えてしまって、結婚にはかなり慎重になっています。

 

もちろん学ぶことがたくさんあったわけですが、自分もツラいし、子どもにも心の傷を負わせてしまっただろうし、親不孝だなとも思います。

 

まぁ、僕のメンタルが弱いだけかもしれませんが、安易に結婚しようとは思わないのが正直なところです。

 

ですが、5度目の結婚をした男性は、「3度目までは世間の目も気にならないから再婚しなよ~」って言っています。

 

・・・いや、そういう問題じゃなくない?w

 

 

繰り返す人の特徴と行動心理の謎

学習能力やセルフコントロールの問題も考えられますが、結婚と離婚を繰り返す人ってなにか特徴や特別な心理が働いていそうじゃないですか?

 

だって、流石に4回も5回も結婚と離婚を繰り返すとか一般の思考では考えられませんからね~。

 

そこで、結婚と離婚を繰り返す人の特徴や心理状況について、ネットの情報や離婚した人と話して僕が感じたことをまとめてみました。

 

 

相手や結婚への欲求が高すぎる

離婚や結婚を何回も繰り返す人はまず結婚やパートナーの相手への欲求が高すぎな気がします。

 

”結婚はこういうもの”、”相手は理想通りの受け答えや行動してくれないと嫌だ”

 

など、とにかく相手や結婚というものに多大な期待を寄せています。

 

ただ結婚に決まった形はないし、相手も自分の思うように動くはずもありません。

 

このギャップが離婚へ続いていくようです。

 

 

相手の失敗や失言を許すことができない

相手の失敗や失言を許すことが出来ない人はすぐに離婚になる傾向があるようです。

 

とくに最近では女性にこの傾向が強い気がしますがどうでしょうか?

 

僕の知り合いでも1つの失言でレッドカード一発退場をくらった男性がいます。

 

他人と結婚するには、相手のミスをある程度許容出来る余裕がないと、すぐに離婚になりそうです。

 

 

すぐに異性に目移りする&恋をする

結婚しているパートナーがいてもすぐに異性に目移りする人も離婚と結婚を繰り返します。

 

パートナーがいながら、短期間で異性に惹かれる人は離婚も再婚も早いです。

 

僕の知り合いもすぐにほかの異性に目移りして離婚と再婚を繰り返しています。

 

これは動物的な本能が制御しきれない人が陥る特徴かもしれません。

 

 

人と本当の意味で向き合えない

結婚と離婚を繰り返す人は人間関係を本当の意味で構築することが苦手な感じがします。

 

一見人当たりが良く、交際にも発展するので性格的に問題なさそうですが、それは上辺だけの話。

 

長期的に深く相手と向き合うことが出来ずに、より良い関係を構築することが出来ないのだと思います。

 

上辺だけの人間関係を構築しても結局は無理が出てきますから、何十年続く結婚生活が続くはずもありません。

 

 

財力ある程度ある、自立している

離婚と再婚を繰り返す人達は総じて収入が高かったり、会社を経営して経済的に自立していたりする確率が高いです。

 

僕の周りでも離婚と再婚を繰り返す人は所得が高いです。(経営者や特別な資格があるなど)

 

男性は養育費の支払いや新しい家族を養う財力があれば離婚再婚もすぐに出来てしまうし、女性も男性に依存する必要がなければ離婚も再婚も決断しやすいですからね~。

 

ただ、所得が高くても5回目の結婚をした男性は流石に金銭面で苦しんでおります。(参考までに)

 

 

もうどうでも良くなっている

これは完璧な推測ですが、2度目の結婚をして離婚したくらいから、もうどうでもよくなっているのではないかと思いましたw

 

もちろん「そんなことない!」という人もいるでしょうが、ちょっと投げやり感が出ている人もいそうな気がします。

 

「もう3回も4回も同じだよね」的な。

 

ダメなら離婚してまた新しい人探せばいいよね?という思考になっている可能性が高いので、もはや学習もセルフコントロールもないのと一緒です。

 

この状態の場合、大きなお世話ですが、自分の人生の大切さをあらためて見つめ直したほうが良いような気もしますね^^;

 

 

まとめ

以上、再婚や離婚を繰り返す人の学習能力や特徴、心理行動などについて自己経験や周りの人の状況などを元に書いてみました。

 

結婚も離婚も自由ではありますが、あまりそれが繰り返されると”人間的に難あり”的な印象はあたえてしまいそうです。

 

まぁ、何回も失敗をしてその経験を次に活かせないのはちょっと痛い人認定されてもしょうがなさそうです。

 

成功するまでやり続けるのが良いとは言われますが、流石に結婚と離婚を繰り返してたらちょっと「バカなのかな?」って思ってしましますよね。

 

ちょっと個人的な思いが強い記事になってしまいましたが、あなたはどのように感じたでしょうか?

 

コメント