【リゼロ】屋敷の犯人は誰?リセット順にネタバレ解説!

アニメ『リゼロ』では、主人公のスバルがロズワールの屋敷についてから、立て続けに4回も命を落としています。

命を落とした理由は”呪い”や”襲撃”などそれぞれ違いますが、アニメではスバルを襲った犯人が分かりづらいんですよね^^;

そこで今回は原作漫画の画像を参考にしつつ、アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のロズワール邸でスバルを襲った犯人について書いていきます!

 

【Re:ゼロから始める異世界生活】ロズワールの屋敷でスバルを襲った犯人は誰?

冒頭でも触れましたが、ロズワールの屋敷を舞台とするシーンでは、スバルは4度も命を失っています。

その理由は「呪い」であったり「何者かに襲われたり」と言ったもの。

命を落としたのは作品を見れば分かるんですが、スバルを襲った犯人がどうも分かりづらい^^;

とくに2回目や3回目で命を落としたシーンは、「誰がスバルの命を狙った犯人なのか」がいまいち判断が難しいです。

結論だけ先に言っておくと、スバルの命を狙った犯人は「町にいた子犬姿の魔獣」と「双子のラムとレム」です。

それと自分でも一度崖から飛び降りて自害しているので「スバル自身」も入っていますね。

次の項では、スバルが犯人に襲われて命を落とした順番に解説していきます。

※漫画の画像を参考に使っていますが、グロいものもあるので注意して見て下さい。

 

【Re:ゼロから始める異世界生活】スバルを襲った犯人をリセット順にネタバレ解説!

アニメ『リゼロ』でスバルが命を落とした順番ですが、

  • 魔獣ウルガルムの呪い
  • 呪いとレムのモーニングスター(鉄球)
  • 最初はレムでトドメはラム
  • 崖から飛び降りて自害

といったものになっています。

ではこれらをリセットされた順番にもう少し深く見ていきましょう。

また、犯人がスバルを襲った理由についても考えて見ましたよ!

 

1回目:魔獣ウルガルムの呪いで衰弱

まず1回目にスバルの命を奪った犯人は、魔獣ウルガルムです。

魔獣ウルガルムというのは、町でスバルの手を噛んだ小憎たらしい子犬ですね。

アニメ『リゼロ』でもかわいい顔をしていましたが、触れた相手のマナを吸い取るというちょっと厄介な魔獣です。

この厄介な魔獣がなぜスバルの命を狙ったのかと言うと、スバルの命を餌にするためですね。

魔女の残り香が体から出ているスバルは魔獣に狙われやすいと作中でも語られていました。

 

2回目:魔獣の呪いとレム

2回目にスバルの命を奪ったのは、魔獣ウルガルムの呪いと双子のメイドのレムのモーニングスター(鉄球)です。

先程書いた1回目では、魔獣ウルガルムの呪いだけで命を落としたスバルですが、2回目は呪いに加えてレムの攻撃が命を落とす原因になっています。

ちょっと分かりづらいんですが、

「魔獣の呪いで瀕死→レムが鉄球でトドメ」という流れになっています。

アニメの『リゼロ』では、トドメとなった武器が映されていないので「えっ?誰が襲った犯人なの?」ってなりますが、原作漫画を見るとレムの武器の鎖部分がしっかりと描かれているんです。

それを踏まえて考えると、レムが2回目のスバルにトドメをさした犯人であることが可能性としてかなり高くなってきます。

アニメの『リゼロ』ではまだ描かれていませんが、さらにストーリーが進むと「レムがスバルを襲った理由」をレム自身が語っている描写があるとのこと。(僕もまだみていません^^;)

スバルを襲った理由についてレムは「呪いで苦しんでいるスバルを楽にしてあげた」と語っていたそうです。

ただファンの間では、「スバルに魔女の残り香があること」、「夜中にエミリアの部屋に向かっていた」ことなどを理由に「スバルを危険視したレムが命を奪った」という見方がされているとのことです。

 

3回目:最初は妹レムでトドメは姉のラム

3回目にスバルの命を奪った犯人はラムとレムです。

3回目ではレムがあからさまに鉄球を使っていますから、2回目の犯人がレムであることもここで明確になってきます。

アニメの『リゼロ』を見る限りでは、「レム1人に命を奪われた」と思ってしまいますが、実はトドメは姉のラムがさしているんです。

その証拠になるのは、「スバルの喉をえぐった風の魔法」と、妹レムの「姉様は優しすぎます」のセリフです。

このシーンでレムは、「スバルを傷つけては回復魔法をかける」というスバルに対する拷問をしています^^;

そのレムの拷問を終わらせるために、「姉のラムがスバルの喉を一発でえぐって命を奪った」という流れです。

レムの拷問を姉のラムが止めたことから「姉様は優しすぎます」というセリフに繋がっているわけですね~。

またアニメの『リゼロ』ではちょっと分かりづらいですが、

4度目のループ後にラムが風の魔法を使える事を知って、スバルの3度目の命を奪った犯人がラムだと確信しているような描写が微妙に見え隠れしています。

 

4回目:スバルの自害

4度目にスバルの命を奪ったのはスバル自身です。

これは見たまんまって感じですね。

スバルが自害を選んだ理由は明言されていませんが、作中の描写をみるとラムとレムとの関係が諦めきれなかったからだと推測できます。

ラムとレムの2人とも生きている状態で、なおかつ仲良くなっていたいという願望が、スバルの中で芽生えた結果ということのようです。

 

【Re:ゼロから始める異世界生活】屋敷でスバルを襲った犯人についてのまとめ

ロズワール邸編のスバルの命を狙った犯人は、魔獣とラムとレム、それとスバル自身です。

2回目と3回目の犯人は分かりづらいですが、鎖を使った武器や風の魔法、レムのセリフからおおよそ特定できます。

この頃のスバルは冗談抜きで”性格に難あり”って感じなので、そこらへんも命を狙われるキッカケになっていたのかもしれませんね^^;

コメント