パン屋のトングでカチカチ威嚇するのはなぜ?うるさいのに鳴らす心理についても

パン屋さんに行くと”トングをカチカチ鳴らす人”っていますよね?

 

パンを選びながらトングをカチカチカチカチとずっと鳴らすのはなぜなんでしょうか?

 

そこで今回はパン屋さんでトングをカチカチ鳴らす人について書いていきます!

 

 

パン屋のトングでカチカチ威嚇するのはなぜ?

近所のパン屋さんにフラッと立ち寄ったときのことですが、店内でトングをひたすらカチカチ鳴らす人がいました。

 

中年の女性だったんですが、パンを選んでいる間ずっとカチカチとトングを鳴らし続けていました。

 

いつやめるのかな?と見ていたのですが、結局会計をするまでカチカチしていましたw

 

他のお客さんがパンを選んでいる後ろでもトングをカチカチ鳴らしており、鳴らされていた若い女性は眉間にシワを寄せていたのが印象的でした。

 

確かに、パンを選んでいる最中に後ろからトングをカチカチ鳴らされたら威嚇させている気にもなり、眉間にシワが寄るのもわかります。

 

若い女性のお客さんも、カチカチ鳴らす中年女性の行動にイラっとしたのかもしれませんね~。

 

1、2回鳴らすのはなんとなくわかりますが、ずっとカチカチ鳴らすのは流石にうるさく感じてしまいます^^;

 

なぜパン屋でトングを持つとカチカチと鳴らし続ける人がいるのでしょうか?

 

 

カチカチ鳴らす心理や理由は?

ここではトングをカチカチと鳴らす人の心理や鳴らす理由について考えて見ました。

 

ネットでも”トングをカチカチ鳴らす人”について書かれている記事やツイートがあったので参考にして書いていきます。

 

では早速見ていきましょう!

 

 

無意識でカチカチ鳴らす

調べてみるとトングを鳴らしている人は無意識が多いようです。

 

 

 

 

ボールペンを無意識にカチカチ鳴らす人がいるように、トングを持つと無意識に鳴らす人が多いようです。

 

とくにスーパーの惣菜コーナーでは鳴らさないのに、パン屋さんでは無意識に鳴らす人が多数とのこと。

 

僕も含め、「自分は絶対にカチカチ鳴らさない!」と思っている人も無意識下で鳴らしているかもしれませんねw

 

 

テンションが上っている

無意識に鳴らすのは、パン屋さんに入って”テンションが上っているから”という見かたもあるようです。

 

 

 

 

確かにパン屋さんやミスドではテンションが上っているためか、カチカチ鳴らす人は多いです^^;

 

逆に惣菜コーナーにトングをカチカチしている人があまりいないのは、テンションがそれほど上っていないからかもしれませんね~。

 

テンションが上って無意識にトングを鳴らしてしまうということなんでしょう。

 

 

トングを手になじませる予備動作

”トングを手になじませる””パンをつかむ練習”をしているという理由もあります。

 

 

 

まぁ、これについては皆さん気持ちはわかるのではないでしょうか?

 

掴んだパンを落とさない、形を崩さないといったことを意識し、トングのバネの強さを確認するといったものですね~。

 

僕も初めて行くパン屋さんではトングのバネの確認はしてしまいます^^;

 

ただ、静かに1~2回ほど動かすだけですので、カチカチ鳴らすとはちょっと違うかもしれませんね。

 

 

周囲やパンへの威嚇?

カチカチ鳴らすのには”周囲やパンへの威嚇”という心理が働いているのではないか?とも言われています。

 

 

 

 

確かに自分が早くパンを選びたくてカチカチ鳴らす人は一定数いる気がします。

 

鳴らされた方は落ち着いてパンを選べないので、かなりの不快感ですよね。

 

周囲への威嚇のために慣らしているなら本当にやめてほしい限りです。

 

ちなみに、パンへの威嚇というのは恐らくネタ的な考えだと思いますw

 

「今日はどのパンを痛めつけて食べてやろうか?」といったところでしょうかw

 

 

トングのカチカチはうるさいしマナー違反

どんな心理が理由があっても、トングをずっと鳴らされるのは正直うるさいしうざいです。

 

トングの動作確認に軽く動かすなら全然ありですが、パンを選びながらずっとカチカチ鳴らすのは周囲に不快感を与えます。

 

 

 

 

テンションが上っているのはわかりますが、その感情すらコントロール出来ないの?って個人的には思ってしまいます^^;

 

無意識にやってしまう人も多いようですが、不快に思う人がいる以上カチカチ鳴らし続けるのはやめてほしいですよね。

 

ボールペンをずっと鳴らし続ける人に不快感を覚えるように、トングのカチカチも同等の破壊力を持っています。

 

ネットの情報ですが、カチカチと鳴らす人は”せっかち””落ち着きがない”といった人が多いようです。

 

確かに僕が遭遇した中年のカチカチおばさんも落ち着きがなく、一度トレーに乗せたパンを戻したり、せかせか動いて着ている服が陳列してあるパンに当たるなどかなりヤバイ感じでした^^;

 

そこまで来るとカチカチという音以外にも不快感がありますが、まずはカチカチという音を鳴らし続けるのはやめてほしいものです。

 

トングをカチカチするのをやめれば、逆に精神が落ち着いて行動もまともになるかもしれませんねw

 

 

まとめ

パン屋さんでトングをカチカチ鳴らしてしまうのは、

 

・無意識でカチカチ鳴らす

 

・テンションが上っている

 

・トングを手になじませる予備動作

 

・周囲やパンへの威嚇

 

などが考えられます。

 

テンションが上って無意識に鳴らしてしまう人が大半のようですね^^;

 

鳴らさない人からすればうるさいし煽られている気がするのでやめてほしいのが正直なところです。

 

自分達もテンションが上って鳴らしてしまわないように注意していきたいですね!

コメント