ぶりっ子男子が気持ち悪いし苦手で嫌い!きもい特徴や可愛いこぶる心理まとめ

ぶりっ子と言えば女性特有の仕草だと思いがちです。

 

しかし、実は男性のぶりっ子も存在しています。

 

「女性のぶりっ子はなんとなく許せるけど男性のぶりっ子は許せない!」

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

今回はぶりっ子男子の特徴や仕草・心理について書いていきます!

 

 

ぶりっ子男子が気持ち悪いし苦手で嫌い!

まず、なぜこのような記事を書くことになったかと言うと、僕の会社の同僚にぶりっ子男子がいるからです。

 

最初は僕もぶりっ子に気付かずにいたんですが、最近その男をよく見てみるとかなりのぶりっ子だと感じました。

 

個人的に女のぶりっ子もあまり好きではありませんが、男のぶりっ子は正直”気持ち悪い”としか思えません^^;

 

いや、その男が終始その態度でいるならまだ分かるのですが、女性や上司いるところでしかぶりっ子しませんw

 

この男、影ではゴミをポイ捨てしたり、運転で危険な割り込みをしたりと結構ダメな奴なんですが、女性や上司の前では人が変わります。

 

僕がその男を嫌いなことも相まって、かなり気持ち悪くみえてしまいますw

 

ぶりっ子男子を気持ち悪いと思うのなんて僕くらいかな?と思っていましたが、調べてみたら結構ぶりっ子男子が苦手な人が多いようです。

 

 

 

 

 

女のぶりっ子は許せても男のぶりっ子は許せないという人も多いようですね~。

 

いくら男性も女性も中性的になってきていると言っても、男のぶりっ子はやはり許しがたいものがあるようです。

 

 

ぶりっ子男子のきもい特徴や仕草や態度は?

そんなきもいぶりっ子男子にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

恐らくあなたの近くにもぶりっ子男子は存在していて、色んな特徴を持っていると思います。

 

ここではぶりっ子男子のきもい特徴や可愛いこぶる心理などを書いていきます!

 

 

とりあえずニコニコしている

ぶりっ子男子は”とにかくニコニコ”しています。

 

ニコニコする場面ではないところでもずっと広角を上げて頑張っています。

 

ニコニコすることは悪いことではありませんが、笑顔が必要ない場面でもニコニコしています。

 

真面目な話をしているときや、人が真剣に何かを伝えているときの笑顔ほど気持ち悪いものはありません。

 

 

声がちょっと高くなる

ぶりっ子男子は女性や上司などの前で声が少し高くなります。

 

女性が電話に出るときに声が高くなることはよくあることですが、ぶりっ子男にもこの特徴が見られます。

 

普段から声が高いのなら全然気持ち悪くはないのですが、女性や上司など相手にするときだけ声のトーンが上がるのがキモすぎます。

 

 

萌え袖

ぶりっ子男子は萌え袖が大好きです。

 

 

 

10代や20代前半ならまだ分かりますが、30代を過ぎたおっさんの萌え袖は個人的にはぶりっ子男子認定です。(もはや男子でもないが)

 

しかも、私服ならまだ理解できますが、会社の制服などでやりだしたら確実に狙っています。

 

 

首振り系男子

首振り系女子ってご存知でしょうか?

 

若い女性がキメ顔をした後やご飯を食べたときに「おいし~」と言って首や頭を微妙にフリフリする仕草です。

 

 

女子に対しても「なんで首を振るわけ?」と思うのですが、彼女らは少しでも周りにかわいく見てほしいのでしょう。

 

まぁ、女性ならまだかわいくも見えますが、この首振りをぶりっ子男子はやってしまいます^^;

 

 

ニコニコして萌え袖で首を振るスーパーコンボを見たときは戦慄しました。

 

 

言葉の始めに”お”をつける

ぶりっ子男子は人前での言葉遣いに変に気をつけています。

 

例えば、

 

自分の家を”お家”と呼んだり、仕事の休憩時は”お休憩”とかw

 

その他にも”お香水”、”おケーキ”、”おビール”、”おみかん”などなどw

 

何でも”お”つければいいと思って違和感満載の言葉を連発します。

 

一貫してお上品な言葉を使っているなら分かりますが、影では「あの野郎~」とか文句を言っている場合はぶりっ子確定です。

 

 

正面から反論しない・言い返さない

ぶりっ子男子は自分の意見があっても大勢の前では口にしません。

 

悪く見られたくないために人が言った意見をニコニコと聞いています。

 

しかし、裏では人が変わったように文句を言いまくります。

 

 

気が利くそぶりを見せる

ぶりっ子男子は気が利いたそぶりをするのが大好きです。

 

例えば飲み会で参加者の全員の上着を回収してハンガーにかけたり、料理を取り分けたりと店員よりも働きますw

 

普段は何もしないのに、女性や上司がいるときだけこのような行動に走ります。

 

って、これは僕の同僚の話なんですけどねw

 

他にもこんなツイートも。

 

表面だけいい人ぶっても意味ないんですがね~^^;

 

まず気を使うところが違うのではないか?と心の底から思います。

 

 

ぶりっ子男子が可愛いこぶる心理は?

上ではぶりっ子男子の特徴や仕草などについて書きました。

 

記事を書いていても気持ち悪いと思ってしまいましたがw、なぜぶりっ子男子はこのような行動をしてしまうのでしょうか?

 

ここではぶりっ子男子の心理について書いていきます。

 

 

モテたい・好かれたい

ぶりっ子男子はとにかくモテたい・好かれたいと思っています。

 

とくに女性や仕事上立場が上の人に対してモテたい・好かれたいという気持ちは相当なものです。

 

誰でも嫌われるよりは好かれたほうがいいとは思いますが、ぶりっ子してまで好かれようとするのはちょっときもいですね。

 

ぶりっ子は女性だけで十分です。

 

 

可愛いと思われたい

ぶりっ子男子は異性から可愛いと思われたいようです。

 

まぁ、これも好かれたいという気持ちの一種ですよね。

 

しかし、可愛いと言われて喜んでいい男は”ジャニーズJr”と”高校生までの男子”だけです。

 

おっさんがぶりっ子しても全然可愛くありません。

 

 

いい人に見られたい

僕の近くにいるぶりっ子男子を観察していると、どうやら多くの人にいい人に見られたいようです。

 

ちょっと声のトーンを上げて返事してみたり、せかせかと気の利くフリをしてみたりと表面上は凄くいい人を演じます。

 

しかし、裏では関わった人達の悪口を言っているから恐ろしい^^;

 

 

本当の自分を隠したい

ネットの情報ですが、ぶりっ子する人は本当の自分を隠したいという心理も働いているようです。

 

恐らく、「自分を変えたい」「もう少し目立ちたい」などと思っている気持ちの表れなのかもしれませんね~。

 

確かに自分を手っ取り早く変えるのにぶりっ子はうってつけですが、芯がしっかりしていないと全てが薄く感じてしまいます。

 

 

ぶりっ子男子は認めてもらいたい

ぶりっ子男子について色々書きましたが、結局ぶりっ子男はみんなに認めてもらいたいのかもしれませんね~。

 

少しでも認めてほしくて、声のトーンをあげたり、かわいい仕草や気の利くフリを演じるのでしょう。

 

ただ、裏の顔がバレている場合、その全ての行動が滑稽に映ってしまいます^^;

 

認めてもらいたいなら、近道はせずに自然体の自分を高めたほうがよっぽど良さそうですがw

 

男のぶりっ子はイラッとしますが、「認めて貰いたくて必死なんだな」と考えると気持ち悪さも薄れますねw

 

 

まとめ

男のぶりっ子は気持ち悪いと思っている人は多いようです。

 

やはり自分を偽った言動は周りに不快感しか与えないようですね。

 

彼らの心理的には、他者に認めてもらいたいというのが大部分なんでしょう。

 

ぶりっ子男子が気持ち悪いと思っている人は、”ぶりっ子男子も必死なんだ”と考えれば”きもい”という感情も薄まりますのでおすすめです!

 

コメント