モデルのマブバ・ママドゥザダの処女を落札した日本人政治家の正体は誰?宣伝でデマ・嘘の可能性もあり

外国のメディアから衝撃の記事が舞い込んできました!

 

アゼルバイジャン出身モデルのマブバ・ママドゥザダさん(23)の”処女”が、なんと350万ドル(約3億8760万円)で落札されたそうですw(200万ポンド(約2億8800万円という情報もある)

 

僕はこのモデルさん自体知らなかったんですが、あのお騒がせセレブのパリス・ヒルトンと同じステージにも立ったことのある有名なモデルさんのようです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Skirt by @derzi_mehri 🧚🏻‍♀️

Love Dogs🐾さん(@mahbuba_mammadzada)がシェアした投稿 –

はい、ご覧の通り超絶美人のモデルさんで、僕のような凡人が間違っても隣に並んだらイケないスタイル&美貌をお持ちになっておられます。

 

そんなマブバ・ママドゥザダさんの処女が”シンデレラ・エスコート”という売春斡旋業者を通じてオークションにかけられたようで、最終的には上述したような高額で彼女の処女が落札されました。

 

ウブな僕は「そんな業者がいて、落札する人がいるのね」とそこにまずは驚きましたがw

 

でもさらに驚いたのがその先で、落札した人物がなんと日本人政治家というのです!

 

これはかなり衝撃ではないでしょうか!?

 

衝撃を受けつつもみなさんが知りたがるであろう超美人モデルのマブバ・ママドゥザダさんを落札した日本の政治家について書いていこうと思います。

 

モデルのマブバ・ママドゥザダの処女を落札した日本人政治家の正体は誰?

さて、ここからが本題ですね!

 

マブバ・ママドゥザダさんという美女をお金で落札した謎の日本人は誰だ!ということですが・・・。

 

実は全然情報がありません。(汗)

 

なんでも、個人情報は明かされないようになっているらしく(まぁ当然か)、日本人で東京の政治家としか報道されていないようです。

 

日本ではまだ報道されていませんが、海外では結構な騒ぎになっている模様。

 

世間的に見て政治家たるもの国民の模範のような行動をとってもらいたいものですが、その政治家が処女をお金で買うとは、これが本当ならかなり呆れたものです。

 

何か思惑があってこのような行動をとったのでしょうか?

 

例えば、実際にホテルで会った時に、いかがわしいことは何もせずに、

 

「君!こんなことをしてはダメじゃないか!」

 

と説教するとか?

 

それとも単純に、漫画に出てくるゲラゲラしてそうな金持ちおっさんのような酒池肉林的な発想でしょうか?

 

日本ではこのようなことは合法ではないはずですので、これがバレたときは政治生命どころか一族もろとも世間の冷たい目に追いやられそうですね。

 

とにかくリスクがデカすぎます。

 

「ツイッターでは早くも何党が本命だ?」との推理も始まっていますし、日本のメディアも落札した政治家を特定したら大スクープですから必死になって探すでしょうし、事実であれば早かれ遅かれ落札者が特定されそうです。

 

ちなみに、入札額の2位はロンドンの弁護士で3位はドイツ・ミュンヘンの有名なサッカー選手らしいです。

 

こんな人達だったら、美女の方から勝手に寄ってきそうな気もしますよね?

 

大金を払ってまでのリターンが少ないような・・・?

 

シンデレラ・エスコートの宣伝でデマ・嘘の可能性もあり

落札したとされる日本の政治家の正体はもちろん気になるんですが、個人的にはこのニュースの本当の情報かも結構気になります。

 

というのも、シンデレラ・エスコートは以前にも似たようなウソ情報を流し、処女が売れることをアピールしていたからです。

 

その事実を暴露したのが、ドイツに在住していたアレクサンドラ・ケフレンさん。

 

彼女も今回のマブバ・ママドゥザダさん同様に処女を売ることとなり、香港の実業家男性が230ユーロ(約2億7000千万円)で買い取ったとされており、「貫通式」も完了したとされていました。

 

これが大体2016年頃の話のようですが、最近なりそれらがすべてウソだったと告白しています。

 

この動画でアレクサンドラ・ケフレンさんは、自分の一連のニュースはシンデレラ・エスコートの”Jan Zakobielski”という人物が考えたアイディアであり、処女が高額で売れるということを世間にアピールするための宣伝だったことを明かしています。

 

アレクサンドラ・ケフレンさん意外にも宣伝に使われている美女は多いようで、シンデレラ・エスコートの常套手段とも言える宣伝のようです。

 

シンデレラ・エスコートからは見返りとして、グッチやシャネルのスーパーモデルの地位を約束されていたようですが、結局そんな上手い話はなく彼女の人生は狂ってしまったようです。(汗)

 

ちなみに、落札した香港の実業家男性も架空の人物で、高額落札自体がウソだったようですねw

 

それを考えると、今回の「日本の政治家が処女を高額落札!」というのもかなり怪しい話に聞こえてきませんか?

 

まとめ

今回の落札が事実だとしたらかなり日本には恥のニュースになったしまいます。

 

金に物言わした政治家のオヤジが、若い女性を落札なんてかなり気色悪い出来事ですからね~。

 

ただ、シンデレラ・エスコートには前回のウソもありますから、日本の政治家が落札したとの決めつけはまだ出来ません。

 

何か進展があれば随時追記していきますので、定期的にチェックしてくださいね!

コメント