わた定・諏訪巧の母親は親ばか?過保護でキモい発言で結衣がかわいそう!

KAT-TUNの中丸雄一さんが演じる諏訪巧は結衣の婚約者です。

 

仕事も出来て趣味も豊富、仕事とプライベートのバランスを取るのが上手い現代人っぽい男性です。

 

結衣が以前付き合っていた種田晃太郎や結衣の父親のように極端に仕事に走るわけでもないので、今作では1番バランスの取れたキャラクターです。

 

結衣の父親なんて働き過ぎて家にいなかったので、遺影が飾られていたくらいですが、まるっきり反対の人間と言っても大げさではありません。

 

物語中ではそんな諏訪巧と結婚するために、結衣が諏訪巧の実家に行く場面があります。

 

その際に登場した母親がちょっと強烈でしたw

 

登場する機会は本当に少しではありますが、そのちょっとでも只者ではない感じがプンプンします。

 

子離れ出来ていないというか、過保護というか。

 

とにかく結衣が嫁としてこの家系の一族になるとしたら結構大変そうです。^^;

 

今回は諏訪巧の母親の親ばか加減についてちょっと掘り下げていこうと思います。

 

※今回の記事は原作を元に書いており一部ネタバレの表現ありです。

 

ドラマでは設定などの変更によって登場人物や言動に変更がある可能性がありますので、あくまで参考程度にお楽しみください。

 

関連:わた定・結衣の父親を演じる俳優は誰?生きているのに遺影が飾られている理由

 

関連:わたし定時で帰ります原作本の結末をネタバレ!ストーリーの感想も!

 

 

諏訪巧の母親は親ばかだった!

諏訪巧の親ばかっぷりが発覚したのは、結衣が巧の家に挨拶に行ったときです。

 

「巧は家事が万能で料理が上手」ということを初対面の結衣に伝えています。

 

原作ではあまりに自分の息子を褒めるのもだから、巧本人も結衣に「自分の親は親ばか」的なことを言っていました。

 

このときは母親だけではなく父親まで巧を褒めていましたので、基本的に両親とも諏訪巧のことが大好きなのでしょう。

 

しかし、諏訪巧が10代後半までならこの可愛がりようも分かるのですが、もはや32歳となったいいおっさんを親が褒めるってちょっと気持ち悪くないですか?

 

諏訪巧の家事や料理の腕前を誰かと比較して、明らかに巧が優秀であるならわかりますが、それもなしにべた褒めするのは親ばか以外の何者でもありません。

 

人のいい所を褒めるのはとても良いことですが、32歳という”いい歳の巧”とパートナーとなる結衣を目の前にして、親が息子のアピールをするのはなんだか不気味です。

 

 

過保護でキモい発言で結衣がかわいそう!

息子のアピールをし終わった巧母ですが、結衣と2人になった瞬間に親ばかの大放出が始まります。

 

「結衣さんにお願いしたいことがある」と切り出した母親は、

 

「趣味の時間がなくならないように、巧に家事をさせないでほしい。」

 

「実家にいるときと同じ水準で生活させてほしい」

 

「シャツにも毎晩アイロンをかけてほしい」

 

などと真顔で言ってきます。

 

これって親ばかを通り越して子離れできていない人の典型ですよね。

 

嫁に嫁いだ女性が1番ドン引きする母親ではないでしょうか?

 

巧は家事が万能と豪語していたくせに、家事をさせるなってどうゆうこと?w

 

しかも、今から新しい家庭を作る人に実家と同じレベルの生活ってなに?って感じですw

 

極めつけは、

 

「あの子、お店で買ったケーキはダメなの。週末には必ず作ってあげてね。」

 

とか言っているからもはや理解出来ません。

 

32歳のおっさんが食べる週末のケーキの心配をする母親って一体・・・。

 

僕は巧と歳がほぼ一緒ですが、正直巧の母親の言動が気持ち悪くてしょうがありません。

 

この母親の元で「巧が1番」と可愛がられてきたから、ちょっとしたことでショックを受けて部下とやらかすんですよ。

 

こんな母親がいるところに嫁いだとしたら、結衣はかなり大変そうです。

 

関連:わたし定時で帰りますの三橋のキャストは誰?下の名前や中丸演じる諏訪巧との関係は?

 

2019年6月4日追記・・・ドラマの母親はそこまで酷くない?

ドラマでの巧の母親はそこキモい感じではないですね。

 

確かに、親ばかな一面はありますが、結衣にも一定の敬意を払うというか結衣の立場にも理解を示している感じがみれます。

 

しかし、まだ本性を隠している場合がありますから、これからも巧の母親には要注意ですw

 

まとめ

記事をまとめていたら、巧の母親の親ばかさに改めてなんとも言えない気持ち悪さを感じました。

 

成人してしばらく経った”いい大人の男”の趣味やケーキの心配をするなんてどうかしてます。

 

しかも、それをパートナーになる結衣に向かって言っているからまたキモい。

 

趣味も2人の家庭の支障にならないように管理して楽しむべきだし、ケーキも食べたかったら自分で作るor食べられるケーキを探すorもしくは食べないといった行動が大人としては当然です。

 

そもそも趣味の前に自分でアイロンかけてから出かけろよ!って感じです。

 

そこは夫婦で話し合って行くことなので母親が言うのはかなり視点がズレています。

 

結衣が結婚したら想像以上に大変な生活になる気がしますがどうでしょうか?

 

コメント