わた定で諏訪巧家の部屋にある自転車ブランドは?マウンテンバイクモデルや値段も

小説の”わた定”こと「わたし、定時で帰ります。」がドラマ化しました。

 

2019年4月の火曜日22時からTBS系で放送されます。

 

わたし、定時で帰ります。は主人公の東山結衣が会社の上司や同僚と、会社の”定時”を巡って争う物語です。

 

働き方をメインにしたストーリーではありますが、その裏で揺れ動く登場人物たちの感情や行動も要必見です。

 

それぞれ個性が際立っており、実際に近くにいそうな人ばかり。

 

その中の1人に結衣の婚約者の諏訪巧がいます。

 

諏訪巧は仕事よりも私生活や趣味を重視する今どきの男性で、部屋には趣味の道具がいっぱいです。

 

まだドラマ放送前ではありますが、ドラマに関することが公式ツイッターから徐々に配信されており、結衣と諏訪巧の新居となる家か、はたまた諏訪巧の実家の玄関らしきところが写っています。

 

そしてその玄関には自転車が立てかけてあり、「こんな入りづらい玄関ある?w」と思いながらも、自転車がかっこ良くてつい調べてみたくなりました。

 

ということで、今回は諏訪巧が趣味で乗っているであろう自転車のブランドやモデル、値段について書いていきたいと思います!

 

 

諏訪巧家の部屋にある自転車ブランドは?

結衣と諏訪巧の新居か実家の玄関にある自転車ですが、これは諏訪巧のもので間違いなさそうです。

 

 

街乗りもイケちゃいそうなデザインで実にかっこいい自転車です。

 

で、この自転車のボディ(ダウンチューブという部分)には”ROCKY MOUNTAIN(ロッキーマウンテン)”と書かれているのがわかります。

 

諏訪巧が趣味で乗っている自転車は”ROCKY MOUNTAIN”というブランドだということがわかります。

 

ロッキーマウンテンというブランドと言えば、ダウンなどの防寒ウェアとして有名ですので知っている方も多いと思います。

 

オシャレさんにはお馴染みですよね。

 

しかし実は防寒ウェアだけではなく、”ROCKY MOUNTAIN BICYCLES(ロッキーマウンテンバイシクルズ)”としてマウンテンバイクの自転車も取り扱っています。

 

 

・ROCKY MOUNTAIN BICYCLES(ロッキーマウンテンバイシクルズ)とは?

ロッキーマウンテンバイシクルズは、1981年にカナダにあるバンクーバーの自転車屋さんの地下室で立ち上げられたブランドです。

 

カナダのバンクーバーと言えば、「世界で最も住みたい都市」の上位にも選ばれる都市で、多くの観光客や留学生が訪れる場所です。

 

都会にいながらも自然を感じることが出来る街として有名で、車で30分程度走ると広大な自然が満喫できるところです。

 

そんなカナダで生まれた自転車ブランドは数多いようで、”ノースショアブランド”などと言われており、その中でもロッキーマウンテンバイシクルズは老舗の部類とされています。

 

僕は本格的なマウンテンバイクには乗ったことがないのですが、入手しやすい値段であればぜひともゲットしてみたいものです。

 

しかしAppleなどでもそうですが、海外では一般の家庭から世界規模のブランドが立ち上がりますね~。(本当に恐れ入ります)

 

 

マウンテンバイクのモデルは?

さて、ブランドはロッキーマウンテンバイシクルズということがわかりましたね!

 

今度は諏訪巧が持っていたマウンテンバイクのモデルについてです。

 

やはりあの形がかっこよくて気になった人も多いのではないでしょうか?

 

画像だけでは確定するのは難しいんですが、諏訪家に立てかけてあったマウンテンバイクのモデルは恐らく、”GROWLER 50(グロウラー50)”というモデルだと思われます。

 

この画像のモデルがそうなんですが、本当にかっこいい。

 

GROWLERには”40”や”20”というモデルも有るようですが、GROWLERの中ではGROWLER 50(グロウラー50)が最上位モデル

 

このほかの情報は全然専門ではないので、難しいことはグーグル先生に聞いて貰いたいのですが、とにかくかっこいいマウンテンバイクという事は確かです。

 

このモデルのマウンテンバイクを選ぶあたりに諏訪巧というキャラのセンスの良さがにじみ出ていますね~。

 

自転車に興味がない人でも「一度は乗ってみたい!」と思うのではないでしょうか?

 

 

値段はいくらくらい?

一度は乗りたいと思うかっこいいマウンテンバイクですが、気になるのはやはり値段です。

 

僕なんか乗れるものなら明日にでも買いに行きたいくらいですw

 

ということで値段も調べてみました。

 

で、そのお値段は、なな、なんと!

 

本体価格22万円!w(チーン)

 

これがGROWLER50の値段になりますが、やはりお高いw

 

まぁ、これだけデザイン性も高くて性能も高ければこれくらいはするんでしょうね~。

 

ちなみに、下位モデルの”GROWLER40は16万円””GROWLER20は11万円”となっています。

 

最低でも10万はするということです。

 

僕の場合、「10万位ならなんとか・・・。」とは思いますが、流石にGROWLER50の22万円を買うのは勇気が必要ですねw

 

しかし、かなりかっこいいマウンテンバイクですので、お金に余裕がある人は買って見てはどうでしょうか?

 

 

まとめ

諏訪巧が持っている自転車について書きましたがいかがでしたでしょうか?

 

かなりかっこいいマウンテンバイクなので、山を走らずとも街乗りだけで気分が上がりそうです。

 

値段は結構しますが、一度買ってしまえばメンテナンスをしつつ長く乗れそうです。

 

諏訪巧のようにお金に余裕がある人は是非乗ってみてはいかがでしょうか?

 

現在このモデルを乗っている、もしくは買ったという人は、乗り心地の感想もよろしくお願いしますね~!

 

コメント