わたし定時で帰ります吾妻(あづま)役の俳優は誰?柄本時生ははまり役か

2019年の4月から始まる「わたし、定時で帰ります。」は火曜日の22時から放送されます。

 

原作を読んだのですが賛否両論ありそうな内容だと感じるストーリーですが、ドラマでの世間の反応が楽しみでもあります。

 

そんな期待のドラマ「わたし、定時で帰ります。」は、定時で帰ることをポリシーとする主人公の東山結衣とそれを阻むように自ら残業の道を選ぶ会社員との闘いを描いた物語です。

 

主人公の東山結衣の敵とも言える社員たちの中に吾妻徹という人物が登場しますが、これがなかなかのダメっぷりw

 

その吾妻徹を担当するのが様々なドラマで活躍する”柄本時生”さん。

 

そんなダメ社員を演じる柄本時生さんはどんな人?って思った人も多いはずです。

 

そこで今回の記事ではわたし、定時で帰ります。の吾妻徹を演じる柄本時生さんついて簡単にまとめてみました。

 

また、柄本時生さんは吾妻徹としてはまり役なのかも考えてみました!

 

関連:わたし定時で帰ります原作本の結末をネタバレ!ストーリーの感想も!

 

※多少ネタバレも含みますので観覧にはご注意ください。

 

わたし、定時で帰ります。に登場する吾妻徹とは?

わたし、定時で帰ります。に登場する吾妻徹は、主人公の東山結衣と同じ32歳の中途採用の男。

 

とにかく仕事効率や要領が悪く、たいして仕事の量も多くないのに残業しまくる厄介な人物です。

 

吾妻徹の口癖は、

 

「キビシい戦いを強いられた」

 

で、いかにも自分が難しいミッションをこなしているように見せるのが得意技。

 

自分の要領の悪さをほかの社員にバレないように残業する道を自ら選び、最終的には寝袋まで会社に持ち出して会社に泊まり込むほどの変態です。

 

サービス残業の鬼で、人事部からも目をつけられており、定時に帰ることなど微塵も考えていない人物の1人で、定時で帰りたい主人公の結衣を手こずらせます。

 

 

部署のみんなが震え上がった「吾妻事件」

この物語で吾妻徹が部署のみんなをもっとも震え上がらせた事件が「吾妻事件」です。

 

不必要に残業していた吾妻は、夜中にかかってきた「Webのセキュリティ問題」の問い合わせに、勝手に対応してしまいます。

 

費用がかかることを相手に伝えずに、セキュリティ問題は解決出来ることを伝えてしまい、切迫した仕事にさらに追い打ちをかけてしまいます。

 

結衣のいる部署のさらなる残業とストレスを生み出すこの事件はのちに「吾妻事件」と語られるようになります。

 

必要以上の残業をした上、更に問題も起こす吾妻もはや手に負えないですねw

 

ただ、この吾妻事件は何も吾妻1人が悪いわけではありません。

 

というのも、問い合わせをしてきた牛松という仕事相手もかなりのヘナチョコで、見積もりも取らないまま上司に報告してしまう人間です。

 

そもそもネット環境には欠かせないセキュリティのことを忘れていたことや、夜中に慌てふためいて問い合わせるところなど牛松もなかなかの人物ですねw

 

ヘナチョコの問い合わせにヘナチョコが回答したことで、さらなる悲劇が生み出されるという恐ろしい事態になったわけです。

 

”吾妻徹”役を演じるのは柄本時生

そんなちょっぴり情けない吾妻徹役を演じるのは様々な映画やドラマに出演している柄本時生さんです。

 

1989年10月17日生まれで東京都出身の柄本時生さんは、オーディションに合格した2003年から俳優としての活動をスタートしています。

 

父は柄本明さん、もう亡くなってしまいましたが母は角替和枝さん兄は柄本佑さんと、家族のほとんどが役者という演者一家の1人です。(長女は舞台の裏方をされているようです)

 

名脇役としてかなりの数のドラマや映画に出演している柄本時生さんですが、高い演技力が評価されてか、2008年には「俺たちに明日はないッス」の主演も務めています。

 

性格的には断るのが苦手なようで、学生時代からのバイトを辞められずに(辞めると言えないらしいw)、俳優業の合間を縫って皿洗いをしているそうです。

 

経済的には絶対にバイトしなくても大丈夫そうですが、苦しい時を支えてくれたバイト先に恩も感じているのかもしれませんね~。

 

また、小学校時代からいじめにあっているともインタビューで告白しており、「良いいじめっ子に恵まれた」などと明るく語っていたようです。

 

深刻な問題となる”いじめ”ですが、柄本時生さんは過去のツライことも今では笑い飛ばしているように感じます。

 

上述したことを見ても柄本時生さんの人間としての魅力がにじみ出ており、それが柄本時生さんの演技の魅力に繋がっているのかもしれません。

 

ちなみに、柄本時生さんの人間的な魅力が高いためか、共演する女優さんたちとすぐに仲良くなるようです。

 

このドラマには、主人公の東山結衣や賤ヶ岳八重、三谷佳菜子など女性の役も多いので、誰かと良い関係になったりということもありそうです。

 

関連:柄本時生には女優の彼女がいる?嫁や結婚相手のデマが起きた理由についても

 

関連:わた定の賤ヶ岳(しずがたけ)八重の女優は誰?翔んでる女性の意味と双子の名前も

 

 

柄本時生は吾妻徹にはまり役か

数々の作品に出演している柄本時生さんですが、今回の「わたし、定時で帰ります。」の吾妻徹役にかなりはまっているのではないでしょうか?

 

柄本時生さんって内面は別にして、外見というか、まとっている空気感が、

 

「パッとしない」「ずるい」「仕事ができなさそう」っという感じがしませんか?

 

その感じが吾妻徹っぽくて、適役な気がします。(だから選ばれたんでしょうけどw)

 

もちろん、パッとしない・ずるい・仕事が出来ない人がここまで役者として活躍出来るわけがないので、本当は真逆なんでしょうが。

 

外見の感じだけで判断すると、吾妻徹役は彼で間違いないと言えそうです。(上から目線w)

 

これに柄本時生さんの演技力が加われば、まさに鬼に金棒、本物の吾妻徹と化すでしょうね!w

 

まとめ

わたし、定時で帰ります。の吾妻徹役として抜擢された柄本時生さん。

 

御本人の中身はともかくとして、外見は吾妻徹にはまり役ではないかと個人的には思います。(失礼かな?w)

 

わたし、定時で帰ります。で柄本時生さんが気になった人は、ぜひ上述した過去作品もご覧になってはいかがでしょうか!

 

 

コメント