ジャニーズのバーチャルアイドルを手がける人気クリエイターユニットはハニーワークス(ハ二ワ)?

あの男性アイドルの総本山とも言えるジャニーズ事務所がついにバーチャルアイドルの始動に乗り出しました。

 

SNSやネットでは批判が若干多いようですが、新しい試みはいつのときも必要ですよね!

 

ネットニュースではバーチャルアイドルの声優はジャニーズジュニアの2人が選ばれると報じされています。

 

バーチャルアイドルに反対しているファンもその声優にジュニアの誰が抜擢されるかは非常に気になるところです。

 

参考:ジャニーズのバーチャル(仮想)アイドルの声優を務めるジュニアは誰?

 

で、もう一方で気になるのが、バーチャルアイドルの容姿です。

 

バーチャルといえども変テコな容姿ではファンも応援するに出来ませんからねw

 

その容姿に関わる大事なクリエイターですが、現段階では「人気クリエイターユニット」としか明かされていません。

 

人気クリエイターユニットといえば最近人気爆発のユニットしか思いつきませんが…。

 

バーチャルアイドルを手がける人気クリエイターユニットは誰?

バーチャルアイドルを手がける人気クリエイターユニットって言われても多くの人はわけがわかりませんよねw

 

そもそも人気クリエイターユニットって一体なに?と思う人も多いはずですw

 

要は自分の頭の考えを具現化して創造していく少人数の集団ってことですね!

 

ジャニーズのバーチャルアイドルともなればかなりのイケメンではないといけませんが、それを作ることの出来る人気クリエイターユニットとは?

 

HoneyWorks(ハニーワークス)では?

ここ最近で有名な人気クリエイターユニットと言えば、「HoneyWorks(ハニーワークス)」です。

 

通称「ハニワ」とも呼ばれている彼らは、ニコニコ動画やYouTubeを通して活動しており、関連動画の総再生回数は4億回を超えているのだとか。(ウィキさん情報)

 

2014年の5月からは女性アーティストの”CHICO”さんとのコラボ活動もしています。

 

CHICOとハニワのコラボ動画

 

ハニワは基本、サンプリングした人間の音声とコンピューターの歌声をかけ合わせたボーカロイドを売りとして活動をしているユニットで中高生に大人気です。

 

TikTokでも使われているハニワの人気曲

 

”人気クリエイターユニット”で考えられるとしたら、正直ハニワしか今の所思い浮かびません。

 

 

男性アイドルのLIP×LIPが大人気!

そんな10代に大人気のハニワが手がける作品の中にはLIP×LIPという男性アイドルユニットが存在します。

 

まさに声も顔面偏差値も高すぎな2人組です。

 

ハニワの中でもLIP×LIPの人気は凄まじく、2019年2月17日には音楽ライブも開催されるほどです。

 

 

RIP×RIPがかっこよすぎるw

 

バーチャルと言えど、ここまでのイケメンぶりを表現できるハニワは、ジャニーズのバーチャルアイドルという大役を引き受けていても不思議ではないですね!

 

とは言いつつも、ニュースになっている人気クリエイターユニットがまだハニワと確定したわけではありません。

 

あくまで僕の予想でハニワなのでは?と思った次第でございます。

 

まとめ

ジャニーズのバーチャルアイドルを手がける人気クリエイターユニットとは一体どの人達なんでしょうか?

 

バーチャルアイドル・実績・方向性などを考えるとやはりハニワが最有力候補と考えられますね!

 

ただ、ほかにもこのような活動をしている人達がいるでしょうから、ほかのユニットかもしれません。

 

何か進展があれば随時報告していきますね!


コメント