キリンレモンのうた2019を歌う赤髪女性は誰?LiSAのプロフィールとおすすめ人気曲も

誰もが口ずさんだことがある”キリンレモンのうた”を旬のアーティストがアレンジするキリンレモントリビュートの最新版が解禁されましたね!

 

キリンレモントリビュートは2018年からやっているようで、2019年の第一弾には男性歌手の”みやかわくん”が抜擢され、「風をきれたら」という爽快な歌を披露してくれました。

 

そして2019年の第二弾となるキリンレモンのうたが5月9日に公開となり早くも話題を呼んでいます。

 

第二弾となるキリンレモンのうたは「夏、あいつら。」というタイトルになっており赤い髪の女性が力強く歌っています。

 

この赤い髪の女性はどうやらかなり人気のロックシンガーのようです。

 

キリンレモンのうたに惹かれているけど「歌っている赤髪女性は雪崩?」と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はキリンレモントリビュート2019のキリンレモンのうた「夏、あいつら。」を歌う赤い髪の女性について調べてみましたよ!

 

 

キリンレモンのうた2019「夏、あいつら。」を歌う赤髪女性はLiSA

キリンレモンのうた2019「夏、あいつら。」を歌う女性は”LiSA”という名前で活動する女性歌手でした!

 

ロック、ポップ・パンク、ポップ・ロック、オルタナティブ・ロック、J-POP、アニメソング

 

などなど、幅広いジャンルで活躍する人気のシンガーのようです。

 

世界的に有名な”OASIS”、”アヴリル・ラヴィーン”、”GREEN DAY”などに憧れているようで、LiSAさんの音楽性を築いた1つの要因かもしれません。

 

現に高校時代には「CHUCKY」というバンドを組んで、アヴリル・ラヴィーン、NOFX、ZEBRAHEAD、GREEN DAYの曲を演奏しており、現在の音楽性が決まったとLiSAさん本人も語っていたようです。

 

LiSAさんはどことなくアヴリル・ラヴィーンに雰囲気が似ており、かなり影響を受けているのが分かりますね~w。

 

 

LiSAさんの”カッコよくて、かわいさもある”感じは和製アヴリル・ラヴィーンと言っても良いかもしれません。(言ってもいいよねw)

 

そんな彼女はアニメとのタイアップ曲が多くアニソン界ではかなり有名なようです。

 

 

LiSAのプロフィール

ここではLiSAさんのプロフィールを簡単にご紹介。

 

LiSAさんのプロフィールは以下の通りです。

 

名前   :LiSA

出生名  :織部 里沙(おりべ りさ)

生年月日 :1987年6月24日

身長   :165cm

出身地  :岐阜県関市

活動期間 :2005年 –

事務所  :ソニー・ミュージックアーティスツ

 

LiSAさんは小さい頃からピアノやミュージカル教室に通っており、それがキッカケで歌うことが好きになったようです。

 

中学では先輩のバンドに混ざって練習、高校ではインディーズポップパンクバンド「CHUCKY」のボーカルを務めています。

 

小さいときからずっと音楽漬けだったわけですね~。

 

その後上京して、2010年のテレビアニメ「Angel Beats!」の作中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートでLiSAという名前でメジャーデビューしました。

 

そこからLiSAさんは年々ファンを増やし続けますが、2015年に出演した「ミュージックステーション」でさらなる人気を獲得します。

 

快進撃は止まらず、現在に至るまで多くのヒット曲も生み出してきたLiSAさん。

 

どうやら人を惹きつける魅力がずば抜けて高いようです。

 

 

おすすめの人気曲は?

LiSAさんが歌う曲はヒット曲が多くどれも人気なのですが、その中でもとくに人気のある曲をご紹介します。

 

全部紹介すると膨大な量なので、ネットで”おすすめの人気曲”として多く紹介されてた曲をピックアップしました。

 

oath sign(オース・サイン)

oath signは2011年の11月23日にリリースされたLiSAさんの初シングル。

 

テレビアニメ「Fate/zero」のオープニングテーマとして使用された曲です。

 

 

かなり勢いがある曲ですね~。

 

初シングルでこの勢いと歌唱力は凄まじい^^;

 

ファンの間では「原点にして頂点」なんて言われている曲です。

 

 

crossing field(クロッシング・フィールド)

crossing fieldは2012年に2枚目シングルとしてリリースされた曲です。

 

テレビアニメ「ソードアート・オンライン」アインクラッド編のオープニングで使われていました。

 

 

「ソードアート・オンラインのOPで一番好き!」「神曲やぞ!」との声も多数あります。

 

 

best day,best way( ベストデイベストウェイ)

best day,best wayは2013年にリリースされた3枚目のシングルです。

 

1枚目と2枚目のシングルはアニメとのタイアップ曲でしたが、3枚目となるbest day,best wayは初のノンタイアップシングル。

 

 

この曲はスリーピースロックバンドのUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)の田淵智也さんが作詞作曲を手がけていることでも有名です。

 

LiSAさんのファンのほかUNISON SQUARE GARDENファンからも人気の曲となっています。

 

 

Rising Hope(ライジング・ホープ)

Rising Hopeは2014年5月にリリースされた5枚目のシングル。

 

テレビアニメ「魔法科高校の劣等生」のオープニングで使われていました。

 

 

この曲もUNISON SQUARE GARDENの田淵智也さんが作詞作曲を手がけていますが、LiSAさん自身も作詞に参加した曲でもあります。

 

iTunes配信チャートで松たか子さんが歌うアナ雪の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の連続1位記録を止めた曲でもあります。

 

ちなみに、レット・イット・ゴーの連続1位記録は50日だそうですw(凄いですねw)

 

 

シルシ

シルシは2014年12月にリリースされた7枚目シングル。

 

テレビアニメ「ソードアート・オンラインII」マザーズ・ロザリオ編のエンディングで使われた曲です。

 

 

LiSAさん自身が作詞したバラード曲でファンの間でも人気の曲になっています。

 

バラード曲ではLiSAさんの力強く透き通る歌声が胸にガンガン響いて来ますね~。

 

「泣ける」「号泣した」というファンの声もネットでは多く見られます。

 

このMVのLiSAさんは非常にキレイな点も見逃せません。

 

Catch the Moment(キャッチ・ザ・モーメント)

Catch the Momentは2017年2月にリリースされた11枚目のシングル。

 

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の主題歌になった曲です。

 

 

Catch the Momentは作詞はLiSAさん、作曲は田淵智也が手がけています。

 

このコンビの曲は名曲が生まれやすいようですね~w

 

疾走感のある曲は映画に非常にマッチしておりアニメファンにはたまらないものとなっているようです。

 

LiSAさんの歌唱力を褒める人ももちろん多いのですが、この曲では「田淵マジ神」というネットコメントが非常に多いですw

 

 

まとめ

以上、キリンレモントリビュート2019のキリンレモンのうた「夏、あいつら。」を歌うLiSAさんについてご紹介しました。

 

人気の曲もどれもいいものばかりですね~。

 

アニソンと聞くとアニメを観ていない人は一線を引く傾向があるようですが、一度無心で聞いてみるとLiSAさんの曲の良さが分かります。

 

他にもいい曲が多いので興味がある人はぜひ他の曲もチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

コメント