【鬼滅の刃】漫画を実質無料で読む方法!U-NEXTでアニメの続きや最新巻も見れる?

この記事では『鬼滅の刃』の漫画を1冊無料で読む方法をご紹介!

結論から言うと、『鬼滅の刃』の漫画が1冊無料で見れるのは、「U-NEXT」という動画配信サービスです。

\31日間完全無料!登録も簡単!/

『U-NEXT』では、無料トライアルを利用して会員になると初回に無料で600ポイント貰うことができます。

その600ポイントを使って『鬼滅の刃』の漫画を電子書籍として買うことができますので、1冊分を実質タダで読むことが可能!

※しっかり理解したい上で利用したい人は、さらに読み進めてもらえるとサービスへの理解が深まります。

 

『U-NEXT』の簡単な特徴はコチラ。

サービス名

無料トライアル期間

継続したときの月額料金     特徴 無料トライアルで貰えるポイント
U-NEXT  31日間  2,189円(税込)

雑誌読み放題あり+毎月1200ポイント付与+作品数多い

お試し期間でも600ポイントも貰える!

無料トライアル期間に解約すれば一切料金は発生しないので、「鬼滅の刃の漫画を試しに読んでみたい!」という人にはかなり嬉しいサービスといえます。

日本の動画配信サービスでも大手なので、アニメや映画など漫画以外でも楽しめる要素が満載なのも嬉しいポイントです^^

\31日間完全無料!登録も簡単!/

補足: U-NEXTの無料トライアルは31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)にスマホから登録・入会する方法は?無料トライアルのやり方を解説!

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)をスマホから解約する手順を解説!完全に退会する方法についても

 

【鬼滅の刃】漫画を実質無料で読む方法!

『鬼滅の刃』はアニメ放送で爆発的なヒットになりました。

アニメは途中までしか放送されていないので、「アニメの続きが気になる」という人も実際多いのではないでしょうか?

 

また、アニメを視聴していると「鬼滅の刃の原作ってどんな感じなの?」という興味も湧いてきますよね^^

そんなときに活用したいのが、動画配信サービス『U-NEXT』の無料トライアル!

実はU-NEXTの無料トライアルを使うと、初回で600ポイント無料で付与されます。

そのポイントは鬼滅の刃の漫画の購入にも使えるので、1冊分が文字通り無料に。

もちろん無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりませんから、お金をかけたくない人でも安心して利用することが可能。

U-NEXTの無料トライアルは、

「鬼滅の刃のアニメの続きを読んでみたい!」「アニメとの違いはどんな感じ?」「漫画を試しに読んで購入を決めたい!」という人たちにはかなりオススメのサービスいえます^^

 

【鬼滅の刃】U-NEXTでアニメの続きや最新巻も見れる?

上で書いたように、U-NEXTの無料トライアルを利用すれば、1冊ではありますが鬼滅の刃の漫画を無料で読むことができます。

アニメの続きの7巻はもちろんですが、最新巻も初回ポイントで購入して読むことが可能。

さらに、U-NEXTの会員の間は、鬼滅の刃のアニメも見放題。

アニメと漫画の違いを見比べることもできて、より『鬼滅の刃』という作品を知れます。

無料トライアルの登録自体もかなりシンプルで、スマホ操作に慣れている人なら数分で登録できますよ^^

登録方法や解約方法については別記事でまとめていますので、そちらの記事も参考にしてみてください。

\31日間完全無料!登録も簡単!/

補足: U-NEXTの無料トライアルは31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)にスマホから登録・入会する方法は?無料トライアルのやり方を解説!

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)をスマホから解約する手順を解説!完全に退会する方法についても

 

U-NEXTの特徴やオススメポイント!

無料トライアル期間で600ポイントが付与され、そのポイントで漫画が1冊読めてとってもお得!

ただいくら無料トライアルといえど、どんなサービスかは知っておきたいですよね?

そこでこの項では、U-NEXTの特徴やオススメポイントなどを紹介していきますよ!

 

まず、U-NEXTは無料トライアル後も継続した場合、月額2,189円(税込)がかかります。

dTVやAmazonプライムビデオは550円程度、Huluは税込みでも1000円程なので、それと比べるとぶっちゃけ料金が高いイメージ。

しかし、その分メリットとなる特徴も多く、使用する人によってはとてもお得にサービスを活用できます。

U-NEXTが合う人はこんな人!

・映画館でよく映画を観る

・よく雑誌を買って読む

・オフラインで作品を楽しみたい

・家族など複数人で別の作品を楽しみたい

ではこれらの特徴やオススメポイントをさらに深堀りして見ていきましょう^^

 

・映画館でよく映画を観る

U-NEXTを利用するとU-NEXTのコンテンツ内で使えるポイントが貰えます。

実はそのポイントは、

『イオンシネマ』『松竹マルチプレックスシアターズ』の映画館、『オンラインチケット予約KINEZO』で使用することができます。

例えば、無料トライアル後もU-NEXTを継続した場合、U-NEXTで毎月貰える1200ポイントを映画の割引チケットとして活用することが可能です。(※無料期間内で貰えるポイントは600ポイント)

 

映画館代って結構高いですから、毎月映画館に映画を観に行くという人にはかなり嬉しい特徴の1つですね~。

 

ちなみに、イオンシネマは月曜日がすべての映画が1100円ですので「割引チケットを活用すれば大スクリーンで最新作映画を1本無料」で楽しめちゃいます!

また、最新の映画やドラマもU-NEXTではいち早く配信されるのも魅力の1つです。

映画館で最新作を見逃したという場合も、Blu-rayやDVDの販売・レンタル前に配信されることもあるので、最新作を早く楽しみたいという人にはU-NEXTはオススメ^^

 

・よく雑誌を買って読む

U-NEXTでは動画だけではなく、実は電子端末で雑誌も読むこともできます。

「有名雑誌70誌以上が定額で読み放題」なので、よく雑誌を買って読む人は雑誌の購入代金の節約にもなります。

女性誌では「セブンティーン」「non-no」「VOGUE」、男性誌では「Men’s non-no」「Begin」「UOMO」などもあります。

そのほかゴルフやクルマ、バイクなどの趣味系の雑誌、ビジネス系や週刊誌なども揃っています。

また有料の雑誌や漫画も、毎月貰えるポイントで購入できるのもかなり良いですね!

 

・オフラインで作品を楽しみたい

U-NEXTでは一部の作品のみではありますが、動画を事前にダウンロードしてネット環境のない場所でも、オフラインで作品を楽しめます!

Wi-Fiなどでダウンロードしておき、ネットに繋がない状態で映画やドラマを楽しめれば、ギガの消費を気にせずに視聴が可能。

ネット環境がない状態でも楽しめるので、移動時間や電波の入りづらいところでも心置きなく作品を鑑賞できるのはかなり嬉しいですよね^^

 

・家族など複数人で別の作品を楽しみたい

U-NEXTで1人がアカウントを作ると、1人の利用料金で最大3つの”子アカウント”を作ることができます。

元になるアカウント1つと、子アカウントが3つですので、最大で4人同時にU-NEXTの動画配信サービスを楽しむことが可能

 

家族はもちろんのこと、映画好きの恋人や仲の良い友達とシェアできればよりお得感が増します。

複数人で作品を楽しみたい!という人にはU-NEXTはかなりオススメ!

 

ちなみ、アカウントごとに視聴履歴も分かれるので、個人のプライベートが守られます。

視聴履歴を人に見られるのって結構嫌ですからね^^;

思春期の子供さんがいたり、あまりバレたくない動画を見たい人にはU-NEXTの複数アカウントはかなり重宝するはずですよ。

 

U-NEXTの特徴まとめ

U-NEXTには以上のようなメリットがたくさんあります。

映画館で映画を観る、よく雑誌を購入するという人、複数人で動画を楽しみたいという人にはU-NEXTはかなり重宝することでしょう。

また、無料トライアル時に600円相当のポイントも付与されるので、課金が必要な作品も1作品実質無料で観ることができます。

 

仮の話ですが、

U-NEXTを気に入って継続するとなっても、毎月1200円相当のポイントが貰えるので「税込み価格の2189円-1200円=989円」と実質お得です。

しかも、溜まったポイントはコミックにも使えるので、電子書籍で『鬼滅の刃』の漫画を集めるのもありですね^^

まずは漫画の『鬼滅の刃』を1冊無料で読みつつ、”1ヶ月間使い勝手を試してみる”のもありですね。

\31日間完全無料!登録も簡単!/
 

補足: U-NEXTの無料トライアルは31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)にスマホから登録・入会する方法は?無料トライアルのやり方を解説!

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら →

U-NEXT(ユーネクスト)をスマホから解約する手順を解説!完全に退会する方法についても

コメント