ジャニーズのバーチャルアイドルの声優は誰?ジュニアが中の人をやっている?

アイドル界の総本山ともいえるジャニーズ事務所が新しいアイドル活動を展開すると発表しましたね!

 

2019年の2月19日から新たにバーチャル(仮想)アイドルの活動を始めるとのこと。

 

この新しい試みにジャニーズファンの意見は賛否両論別れているようです。

 

まだデビュー前のジャニーズジュニアも大勢いますから、

 

「頑張っている生身のジュニアの方を優先したら?」

 

との意見が多いようです。

 

 

 

個人的には新しい取り組みはどんどんやったほうが、ジュニアの方達の新しい活躍の場になったり新たな発見などもありそうで良い気がしますが。

 

さて、こんなおっさんの意見はさておき、バーチャルアイドルには当然「声優」が必要になるわけですが、そこのところがどうなるか気になるところ。

 

今回はジャニーズのバーチャルアイドルの声優について書きたいと思います!

 

バーチャルアイドルの声優はジュニアから選ばれる?

これから良い意味でも逆の意味でも話題になりそうな予感がプンプンするバーチャルアイドルですが、

 

 

キャラクターデザインは国内の人気クリエーターユニットが担当し、声はジャニーズJrの2人が担当する。

 

と、ヤフーニュースでは報じています。

 

ジャニーズジュニアが声優を担当するということで、この声優を務めるジュニアの人はしばらく話題になりそうですね。

 

で、今回活動を始めるバーチャルアイドは2人(2体?)いるとのことですので、声優もジュニアから2人選出されるということになります。

 

キャラクターデザインを担当する人気クリエイターユニットの存在も気になりますが、まずは声優を務めるジャニーズジュニアの2人が気になります。

 

関連:ジャニーズのバーチャルアイドルを手がける人気クリエイターユニットはハニーワークス(ハ二ワ)?

 


ジャニーズジュニアが中の人をやっている?

さて、肝心のジャニーズのバーチャルアイドル声優ですが、実はまだ情報が全く出ていないようです。

 

探しても探してもヒントすらないので、残念ながら情報が出るまでお預けということになります。(汗)

 

ただ、声優という事は、やはり「声が良い」ジュニアの人を選んでいる事は間違いないでしょうね!

 

 

1人は奥村颯太では?という声も

全く想像ができないバーチャルアイドルの声優ですが、ツイッターでは関西ジャニーズジュニアの奥山颯太さんが担当になるのでは?といった声もネットで見かけました。

 

 

 

奥山颯太さんは「エクスカリバー!!」でお馴染みのジュニアの方で、ファンも多いようです。

 

奥山颯太ではないか?となったのは、もちろん「声が良いから」というのが理由ですね!(もちろん顔も良いんですが)

 

イケボ!騎士役の奥山颯太さんの動画

 

ほかのジュニアさん方もいますが奥山颯太さんは10分48秒くらいから登場しています。

 

役に入り込む集中力としっとりしつつも爽やかな声は、バーチャルアイドルの声優として資質十分ではないでしょうか?

 

まぁ、あくまで本当に予想なので違う可能性の方が大きいでしょうがw

 

奥山颯太さん意外にもイケボの人はジャニーズジュニアに溢れているでしょうから、誰がバーチャルアイドルの声優を務めてもおかしくはありません。

 

 

橋本涼を推す声も!

ジャニーズファンは基本的にバーチャルアイドル反対が大多数のようですが、どうせやるなら橋本涼さんが良いとの意見もSNSにはありました。

 

 

 

このように橋本涼さんを推す人が意外と多い印象を受けます。

 

ただ、橋本涼さんはかなりのイケメンですからね~。

 

もうバーチャルみたいに整った顔してますから、逆にもったいない気がしないでもないです。

 

橋本涼さんの沼に落ちるという動画

 

まぁ、基本イケメン揃いのジャニーズなので誰がその役になっても「声だけではもったいない!」といった声も結局は出てきそうですw

 

ジャニーズのバーチャルアイドルの声優は誰?

ここからは2019年2月23日追記です。

 

物議をかもしたジャニーズのバーチャルアイドルですが、ついにバーチャルアイドルの中の人が発表されましたね!

 

ジャニーズとしての挑戦の意味もあるバーチャルアイドルに抜擢されたのは、関西ジャニーズジュニアのユニットの「なにわ男子」のメンバー、藤原丈一郎さんと大橋和也さんです。

 

ジャニーズ初となるバーチャルアイドルの名前は海堂飛鳥(かいどうあすか)と苺谷星空(いちごやかなた)となっており、海堂飛鳥のCVを藤原丈一郎さんが、苺谷星空のCVを大橋和也さんが担当することとなりました。

 

ライブも配信サービスの「SHOWROOM」とコラボして動画配信を開始しました。

 

SHOWROOMの配信を通して新しい時代のアイドルスキルを身につけるのが2人に与えられたミッションのようです。

 

意外と好評?

始まる前は否定的な意見が多数あったジャニーズのバーチャルアイドルですが、いざ始まってみるとファンは視聴するようです。

 

そのことを物語るように、19日の21:30からの海堂飛鳥の初配信では9万6000人を超える視聴数があったとのこと!(すごっ!w)

 

動きが声優を務めるジュニア本人と連動するため、「飽きない」「意外とおもしろい」なんて意見も多いようです。

 

 

ジャニーズファンに加えアニメ好きの人も観るでしょうから、これからますますファンが多くなる気がしますね!

 

まとめ

賛否両論あるバーチャルアイドルですが(反対意見がほとんどですがw)、まずは実行してみて世間の反応を見るのが狙いかもしれませんね。

 

その新たな試みに抜擢されたジュニアの2人は一体誰なのか非常に気になりますが、公式の発表があるまで待つしかありません。

 

 

 

と前回の記事ではまとめていましたが、配信がスタートしたら意外と好調なようです。

 

始まる前は何事も批判は付きまといますが、やはり新しいファンも獲得できるし幸先が良い感じです!

 

本人たちもバーチャルアイドルを通してスキルアップ出来ることもあるでしょうから、今後の更なる活躍に期待したいですね!

 

コメント