美女と野獣(実写版)のベル役女優は誰?エマ・ワトソンの出演映画作品や経歴について

不朽の名作「美女と野獣」の実写版のベル役の女優さんがとてもキレイですよね!

 

顔もスタイルも抜群でとても気になります。

 

そこで今回は映画「美女と野獣」の主人公ベル役を演じる女優さんについてご紹介します!

 

 

映画・美女と野獣(実写版)のベル役を演じる女優はエマ・ワトソン

映画「美女と野獣(実写版)」の主人公ベル役を演じる女優さんはエマ・ワトソンでした。

 

 

エマ・ワトソンは世界的にもファンが多い「ハリーポッター」シリーズのハーマイオニー役で出演していた女優さんです。

 

ハリーポッターは地上波でも多く放送されているので、エマ・ワトソンの名前は分からなくても顔はみたことあるという人も多そうです。

 

ハリーポッターシリーズでは、まだあどけなさが残る少女でしたが、美女と野獣ではとてもキレイな女優さんになっていてビックリですよね^^;

 

ドレス姿も魅力的で、美女と野獣のベル役にかなりハマっている気がします。

 

 

エマ・ワトソンといえば”ハーマイオニー”というイメージがありましたが、美女と野獣の実写版の影響ですっかりベル役のイメージが強くなりました。

 

 

エマ・ワトソンのプロフィールや経歴

ここではエマ・ワトソンのプロフィールや経歴を簡単にご紹介します。

 

エマ・ワトソンのプロフィールや経歴は以下の通りです。。

 

本名   :Emma Charlotte Duerre Watson(エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン)

生年月日 :1990年4月15日

出生地  :フランス パリ

国籍   :イギリス

民族   :イギリス人

身長   :165cm

ジャンル :映画

 

と、こんな感じです。

 

生まれや育ちがプランスやイギリスということで、とても洗練されている感じがしますね!(関係ないかな?w)

 

この記事を書いている2019年6月現在で、エマ・ワトソンは29歳という計算になります。

 

ハリーポッターの少女役の1人として活躍していた彼女ですがもはや立派な大人の女性です。

 

エマ・ワトソンは2001年に「ハリー・ポッターと賢者の石」でデビューしてから、10年間全てのハリーポッターシリーズに出演

 

「過去10年間で最も興行収入を稼いだ女優」としてギネス世界記録に認定されるほどの活躍をされたようです。

 

やはりハリーポッターの人気は凄まじく、いろんな意味でエマ・ワトソンを有名にしたようですね~。

 

私生活の親友もハリーポッターシリーズで共演したダニエル・ラドクリフとルパート・グリントということで、仕事だけではなくプライベートでもハリーポッター仲間との交流があるとのことです。

 

少女の頃から忙しかったエマ・ワトソンですが、仕事の合間を見つけては勉強し、全国統一試験制度(GCSE)では10科目受験し、8科目が最高のA+評価だったようです。

 

なにかにで結果を出している人はやはり努力の仕方が一般人とは桁違いですね^^;

 

仕事と勉強共に結果を残すなんて普通に凄すぎです。

 

僕もエマ・ワトソンの爪の垢を煎じて飲めば少しはマシになるのかなとぼんやり考えてしまいますw

 

 

エマ・ワトソンの過去の出演作品

ここではエマ・ワトソンの過去の出演作品を簡単にご紹介。

 

エマ・ワトソンの過去の出演作品は以下の通りです。

 

2001 :ハリー・ポッターと賢者の石/ハーマイオニー・グレンジャー役

2002 :ハリー・ポッターと秘密の部屋

2004 :ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

2005 :ハリー・ポッターと炎のゴブレット

2007 :ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

   :バレエ・シューズ/ポーリーン・フォッシル役

2008 :ねずみの騎士デスペローの物語/ピー姫 声の出演

2009 :ハリー・ポッターと謎のプリンス/ハーマイオニー・グレンジャー

2010 :ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

2011 :ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

   :マリリン 7日間の恋My Week with Marilyn/ルーシー役

2012 :ウォールフラワー/サム役

2013 :ブリングリング/ニッキー・ムーア役

   :ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日/エマ・ワトソン

2014 :ノア 約束の舟/イラ役

2015 :The Vicar of Dibley/Reverend Iris

   :リグレッション/アンジェラ・グレイ役

   :コロニア/レナ役 日本公開は2016年9月

2017 :美女と野獣/ベル役

   :ザ・サークル/メイ・ホランド役

2019 :Little Women(邦題未定) Meg March

 

参考:ウィキペディア様

 

やはりハリポタシリーズがほとんどですが、意外とほかの映画にも出演していますね~。

 

美女と野獣ではかなり高い評価があったようなので、今後も様々な映画に出演しそうです。

 

ちなみに、有名な映画「ラ・ラ・ランド」でエマ・ストーンが演じた役のオファーがエマ・ワトソンにあったようですが、美女と野獣に出演したくて断ったようです。

 

あのラ・ラ・ランドを断るとは相当美女と野獣への想いが強かったのでしょう。

 

エマ・ワトソンのベル役は本当にハマり役なので、映画を鑑賞した僕も”美女と野獣はエマ・ワトソン””ラ・ラ・ランドはエマ・ストーン”で良かったなと本当に思ってしまいましたw。

 

 

まとめ

はい!

 

ということで今回は美女と野獣の実写版に出演するベル役のエマ・ワトソンについて書きました。

 

ハリポタのイメージが何かと残る彼女ですが、美女と野獣のベル役がかなり好評なので、ベル役のエマ・ワトソンのイメージが浸透しそうです。

 

他にも色々な役をこなしてどんどん新しいエマ・ワトソンを見せてほしいですね!

 

コメント